厳選!ロサンゼルスのアメリカ料理レストラン

アメリカと行ったらステーキ!

アメリカと言ったらステーキ!

旅先では現地の人に人気のお店で食事をしてみたいもの。アメリカは、基本的に日本より物価が安いので、外食の値段も日本よりもかなり低め。それでいて、倍以上のボリュームで楽しめますので、思いっきりおいしい料理を満喫してください。ここでは、有名観光地周辺にあるお店、または店舗数の多いチェーン店をピックアップしてみました。

どんな料理がアメリカ名物なのか……?はこちらを>>>アメリカの料理

アメリカレストランの基本

■予約
ロサンゼルスには、いつも長く待たなければ入れないと言うお店はあまりありません。ですが、週末の18~20時ぐらいに食事をしたい場合は、予約をした方がベター。

レストランの予約は、電話やインターネットで可能。インターネットでの予約はオープンテーブルというサイトが便利です。

■ドレスコード
基本的に、ロサンゼルスのレストランにドレスコードはありません。ですが、高級レストランに行く時は、サンダルやハーフパンツなどは避けましょう。

■チップ
長くアメリカに住んでいるガイドでもなかなか慣れない文化、チップ。ロサンゼルスのレストランでは必ず必要で、トータルの料金の10~20%が相場です。現在、カリフォルニア州のTAX(州内でも、エリアごとに異なります)が、大体10%弱。ですので、その倍にした金額をチップとして払えば、20%弱でちょうどいい金額になります。

チップの払い方ですが、現金で支払う場合は、チップを含めた金額をテーブルに置いて店を出ればOK。クレジットカードの場合は、チップを書き込む欄があるので、そこにチップの値段を書き込み、トータルの料金を支払います。また、チップの欄には”0(ゼロ)”と書き、テーブルにチップ分だけ置いても問題ありません。また、ファーストフード店の場合、チップは必要ありません。

高級レストラン

ロサンゼルスに数ある高級レストランの中から、行きやすさを重視していくつか選んでみました。予算は、2人でドリンク込み200ドル弱と行ったところ。日本に比べると案外安いですよね。

高級1 ロウリーズプライムリブ

これで一番小さいサイズ

これで一番小さいサイズ

ビバリーヒルズにあるプライムリブの専門店。プライムリブとは、厚切りカットのローストビーフのことで、口に入れた瞬間肉汁があふれ出し、薄いローストビーフでは味わえないお肉の美味しさがあります。

ロウリーズでは、ローストされたお肉をテーブルの脇に持って来てくれて、その場でリクエストしたサイズにカット。お肉の大きさは直径約20cm。一番小さいサイズの“カリフォルニアカット”でも、お肉の厚さは約3cm。見た瞬間、ビックリしてしまいます。

日本人の女性ですと、このサイズでもちょっときついかも。料理はこの巨大お肉に、サラダとサイドディッシュでコーンなどの野菜、マッシュポテト、そしてパンが付きます。

<DATA>
Lawry's The Prime Rib(パームレストラン) 
住所:100 N. La Cienega Blvd Beverly Hills, CA 90211
TEL:1-310-652-2827
営業時間: 17:00~22:00 (月~金)、16:30~23:00(土)、16:00~21:30 (日)
アクセス:ビバリーセンターより南にタクシーで約5分

高級2 ザ・ファーム・オブ・ビバリーヒルズ

全席オープンエアのレストランがカリフォルニアらしい!

全席オープンエアのレストランがカリフォルニアらしい!

ビバリーヒルズとハリウッドの中間にある大型ショッピングモール、ザ・グローブ内にあるレストラン。レストランのテーブルは、ショッピングモール内の中庭に配置されていて、中庭の池の噴水を見ながら食事を楽しむことができます。

ディナーの人気メニューはステーキや、グリルされたサーモンやティラピアなどの魚料理。アメリカの料理は味が薄く、自分でテーブルにある塩コショウをかけて食べるところも多いのですが、このお店はしっかり味が付いていて美味。

<DATA>
ザThe Farm of Beverly Hills(ザ・ファーム・オブ・ビバリーヒルズ)
住所:189 The Grove Dr, Los Angeles, CA 90036
TEL:1-(323) 525-1699
営業時間: 9:00~21:00(月~木)、9:00 ~22:00(金・土)、9:00~20:00(日)
アクセス:ショッピングモール、ザ・グローブ内