ミネラルファンデーションの塗り方

ミネラルファンデーションとは?
ミネラルファンデーションはアメリカで開発された自然派化粧品です。 手術や火傷の痕(あと)の残る方にも使えるように、医師によって開発された、タルク、オイル、防腐剤等を含まない、低刺激なファンデーションです。

低刺激ベースメークに挑戦!

        低刺激ベースメークに挑戦!


猛暑で疲れた、今の季節の肌にミネラルファンデーションはぴったり!
塗り方は簡単ですが、少しコツが必要です。さっそくチャレンジしてみましょう!

1.目の周りのマッサージを行う。

指の腹を使用してマッサージ!

指の腹を使用してマッサージ!

ミネラルファンデーションは、リキッドファンデーション等に比べると薄づきですので、目のまわりのクマを薄くするマッサージを最初に行っておきましょう。

指の腹で目のまわりをくるくるとゆっくり回し血流を良くします。
その後、目の下のクマの上を優しく数回プッシュ!
こうするだけで、くすみが軽減しますよ。

 

2.下地を塗る

顔の中心から外側にむかって

顔の中心から外側にむかって


ミネラルファンデーションのノリを良くする下地を塗ります。

今回は、ベアエッセンシャル プライムタイムを使用。

 

3.ティッシュオフ

このひと手間でメイク崩れが激減!

このひと手間でメイク崩れが激減!

余分な油分をティッシュで取り去ります。

 

4.ミネラルファンデーションを蓋に少量とる

ブラシの中にまで粉を入れましょう

ブラシの中にまで粉を入れましょう

市販されているミネラルファンデーションは粉状のものが主流なので、丸いブラシを用いて塗っていきます。

まず蓋にファンデーションを少量だしてから、ブラシに含ませていきましょう。

 

5.余分なファンデーションの粉をはたく

蓋のへりでとんとん!

蓋のへりでとんとん!

ブラシについた余分なファンデーションをはたきましょう。この作業は大切です。

ブラシにファンデーションがつきすぎていては、ムラづきの原因になってしまいます。

 

6.顔の外側からファンデーションを塗っていく

顔の外側からスタート

顔の外側からスタート

顔の外側から、ブラシをくるくるとまわしながら顔全体に塗っていきます。







7.カバーしたい部分にだけもう一度塗る

顔全体に塗ってしまうのではなく、カバーしたい部分にだけもう一度ブラシをくるくるとまわして塗っていきましょう。


8.顔の外側にやや暗めのファンデーションをさっと重ねる

フェイスラインに沿って

フェイスラインに沿って

フェイスラインには、中央よりも少し暗めのパウダーをさっと重ねましょう。

こうする事でフェイスラインがひきしまり、小顔効果が!また、立体感も生まれるので仕上がりの美しさに差がでます。

 

8.チークを塗る

楕円形に入れましょう

楕円形に入れましょう

ブラシを用いてチークを塗ります。今回使用したミネラルファンデーションと同じメーカーからチークが販売されているので、そちらを使用。

 

9.完成

簡単!テクニックをマスターしましょう

       簡単!テクニックをマスターしましょう



10.新見流・美のルール

プロの美ワザをチェック!

プロの美ワザをチェック!

・肌が疲れている時や、肌あれぎみの時などに、ミネラルファンデーションはぴったり!

・くるくるとブラシで円を描くように塗っていくとキレイに仕上がります。

・つけすぎると粉っぽくムラになってしまうので注意!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。