プロがあなたのお金を運用

どのファンドマネージャーを選ぶかはあなた次第。優秀なファンドマネージャーを選ぶ目利き力は必須
投資信託を運用しているのは、経験豊富な運用のプロフェッショナル。運用会社の世界的なネットワークで企業調査や経済分析を行い、今後有望な市場や銘柄等を選別して運用してくれるので、個人が自分で投資するのと違って手間要らずです。

もし、あなたが株式の銘柄選びや金利、為替などの動向チェックを自分でするとしたらどうなるでしょうか? 毎日忙しい仕事や家事の合間に株価や経済の動き、個別企業の業績チェックをしたり、売買のタイミングを逃さないよう、一日中パソコンの前にはりついていなければなりません。

それには相当の努力と時間、能力も必要です。現実的には難しいですね。投資信託は手数料を払うことになりますが、運用のために「プロを雇うコスト」と考えれば、安上がりな買い物かもしれません。

次のページでは、投資信託の最大の魅力、分散投資についてお話します。