還付申告ってそもそもな~に?

では、還付申告ってそもそもどういうものなのでしょうか?上記のケースではご質問者は
サラリーマンとなっていますが、サラリーマンであれば本来、年末調整で税の手続きが完了するはずです。このように、本来確定申告を提出するする必要がなかった人が「確定申告を提出することにより、税額が還付される場合を指します。
給与所得者の場合の具体例としては以下のようなケースです。

● 年の中途で退職し年末調整を受けず、その後、その年中に他の所得がないため給与所得に対する源泉徴収税額が納めすぎになっている場合
● 医療費控除や社会保険料控除の適用漏れがあった場合
● 退職所得の支払を受ける際に「退職所得の受給に関する申告書」を提出しなかったため、20%の税率で源泉徴収されていた場合
● 住宅ローン控除の適用ができるのに確定申告をおこなっていなかった場合

などです。

しかし、実際には「そのうちに」と思っていてもなかなか踏ん切りがつかないものです。また、そうではなくても年末はなにかとバタバタするものです。税務署や役所の「仕事納め」も影響しないとは言い切れません。早め早めの取り組みが重要です。

関連リンク
確定申告で税金が戻る人<2>[All About 暮らしの税金]
確定申告で税金が戻る人<1>[All About 暮らしの税金]

[All About 確定申告特集]

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。