年末調整とは読んで字のごとく、「年末時点でどういう状況にあったのか」という基準で作業が行われなければいけません。
ところが、実際には、「年末時点でどういう状況にあったのか」という基準で作業をするのは困難といえます。

したがって、年末調整時点の状況と年末時点の状況とが相違する場合には、「年末調整のやり直し」ということになるのです。

年末調整の税務スケジュールを考えよう


みなさんのお手許に
扶養控除等(異動)申告書

保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書
が、勤務先から配布されるのはいつでしょうか?
11月中旬から下旬にかけてというのが一般的でしょうし、その申告書が回収されるのも12月上旬から中旬にかけてということが通常ではないでしょうか。

したがって、「年末調整」とはいってもそれは「年末時点の状況」ではなく、「申告書が回収」される12月上旬から中旬ごろの状況で作業を行わなくてはいけないので、誤差が生じることになるのです。

これらのことをイメージで図にすると以下のようになります。
書類回収後にこどもが産まれたら??

以下、具体的なケースについて解説します。