2週間前~1週間前 その1

引越し、電話
連絡すべきところはいっぱい。
  1. 電力・ガス会社、水道局へ引越しの連絡
  2. NTT、プロバイダーへ引越しの連絡
  3. 行政へ住所変更の連絡
  4. 室内の掃除を開始しましょう
    掃除は時間がかかりそうなところ、汚れが気になるところから始めます。とは言え、引越し後にクリーニング業者が入ることが決まっている場合もあるので、大家さん(管理会社)に尋ねてみてもいいでしょう。

2週間~1週間前 その2

1:転居通知の用意
PCで転居通知を制作しようとする方は、転居前に用意しておきましょう。年始に近ければ、年賀状とともに転居のお知らせをしても問題ありません。

2:郵便局への転送届出
引越しが決まったら、郵便局に転送サービスを申し込みましょう。転居後も1年間は旧住所に来た郵便を転送してもらえます。インターネットや近くの郵便局で受け付けるほか、郵便ポストへの投函でも可能です。

1週間前~前日

1:新聞営業所変更の連絡
新聞の停止は、販売店に。住所変更については、インターネットから受け付けてくれるところもあります。

2: 引越しの挨拶品の用意
挨拶品は、引越し元、引越し先で必要となりますので、この時期に用意しておきましょう。挨拶品は500円ぐらいが相場です。タオルやクッキーなどが一般的。引越し元の特産品もいいでしょう。できるだけ生モノは避けるのが無難です。

3: 家賃の清算
家賃・管理費の精算や敷金などの返還が行われます。あらかじめ「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に目を通しておくといいでしょう。


最後に、引越し前日~引越し翌日にやるべきことについてチェックしましょう。引越し費用の節約法も!