ねんきん特別便に続き、ねんきん定期便の発送が始まる

画像の代替テキスト
ねんきん定期便は誕生日月に送付されるが、1日生まれの方については前月に送付される。又4月1日生まれの方については、初回発送が来年の3月となることに注意したい
この2009年4月3日から「ねんきん定期便」の発送がスタートしたというニュースを皆さんも見聞きされたかと思います。

「ねんきん定期便?」

あれっ、それって去年来たやつじゃないの? と思われた方もいらっしゃると思います。去年届いたのは「ねんきん特別便」で、今回発送が始まったのが「ねんきん定期便」。なんともややこしいのですが、どちらも個人の年金情報についてのお知らせであることには違いありません。

「ねんきん特別便」の発送が先で、「ねんきん定期便」が後になった関係で、定期便の送付が「付けたし」のようなイメージもありますが、そもそもねんきん定期便の送付は平成16年に決まっていたことで、既に一昨年に35歳を迎えた方対象に先行送付されています。

それに対し、「ねんきん特別便」は宙に浮いた5000万件の名寄せ作業がひと段落着いた2008年にいわば「臨時」で送られたものとなります。

定期便という名のとおり、これから毎年定期的に送られるようです。

ねんきん定期便で何がわかるの

さて、送付が始まったねんきん定期便には以下の情報が記載されています。

■年金加入期間
■年金見込額
  • 50歳未満の方…加入実績に応じた年金見込額
  • 50歳以上の方…「ねんきん定期便」作成時点の加入制度に引き続き加入した場合の将来の年金見込額
■保険料の納付額
■年金加入履歴
■厚生年金のすべての期間の月毎の標準報酬月額・賞与額、保険料納付額
■国民年金のすべての期間の月毎の保険料納付状況

これらの情報が毎年誕生日月に送付されることになります。

記載情報が加入期間だけだったねんきん特別便と比べ、定期便に記載される内容は非常に充実しています。ある意味社会保険庁で把握している情報の全てを出したものと言っても良いかもしれません。

注意点や確認したいことについては次ページで