【Contents】
1.国民年金の3つの利点(1ページ目)
2.長生きすればするほど得する国民年金、その利回りは?(2ページ目)
3.国民年金は何年で元がとれる?(3ページ目)

国民年金の3つの利点

ライフプランや年金の講座の際、また、個別の相談を受けている時に受講者や相談者の方の中で特に若い層の世代の方から、「国民年金は将来もらえるかどうかもわからないし、加入すると損をする気がします」というような声を聞くことがあります。

私はその際に次のような3つのお話をします。

■一つ目は、国民年金の加入は選択するものではなく国民としての義務であること

■二つ目は、3つの保障機能が備わっているものであること

(1)老後の生活資金の一部を支える「老齢給付」

(2)障害を負った場合の支えとして「障害給付」

(3)万が一の際には残った家族を支えるための「遺族給付」

給付される金額はいずれも十分とは言えない水準ですが、様々な状況に対応するための土台となる生命保険と同様の機能を備えています。

■三つ目が、今回のお話しである優れた運用利回りをもつ積立型の金融商品として位置づけることができることです。

長生きすればするほど得する国民年金、その利回りは?  次のページへ