ファミリーのためのお金入門 ガイド 平田 浩章

ひらた ひろあき

家計相談件数300件を超えるFP実務家のガイドが、家族を幸せにするのに必要なマネープランの知識を基礎から紹介。

得意分野

講師│個別相談│ライフプラン│キャッシュフロー│資産運用│保障の見直し│家計の体質改善│マイホーム資金計画│年金などの社会保障│独立系FPの育成│開業支援

ガイドからのお知らせ

  • 金融広報委員会広報誌「くらし塾きんゆう塾」に《共働きの家計管理術》掲載

活動実績

執筆ガイド記事本数102
メディア掲載実績1

ガイドからの挨拶

いつも家族の幸せについて想いをはせていたい。
いつも大切な家族と笑顔で暮らしていくために一歩ずつ着実に歩んでいきたい。
そんな前向きなパパとママを応援するサイトを目指しています。

このサイトでは、家族の幸せを実現するいくつかの柱のうち、特にファミリー層の
方に役立つようなマネー情報や、私の本業であるファイナンシャル・プランナーと
しての家計改善実務のノウハウや経験などを駆使して、分かりやすく役立つ情報
として発信していきます。

多くの方が、家族と幸せで豊かな人生を過ごしていきたいと望んでいます。
私たちが置かれた現在の環境や少子高齢化・人口減少社会の中では、望む人生
の仕組みを作るのは、国でも企業でもなく、皆さん自身です。

そのためには、昔と違って工夫も必要です。このような時代から未来に向けて家族
と共に幸せを築いていくために、様々な役立つ「知識」と「知恵」を身につけ、ご活用
いただけるよう、中立・公正なFPとしてガイドしていきます。

メディア掲載実績

新聞聖教新聞
暮らしのアンテナ きょうのテーマは「家計を見直すポイント」
2017年06月05日

ガイドの新着記事

  • 社会保険の「130万円の壁」と「106万円の壁」とは

    社会保険の「130万円の壁」と「106万円の壁」とは

    妻の年収が130万円以上(一部の人は106万円)になると、夫の扶養から外れて自分で社会保険料を納める必要があります。年収の額によっては手取りが減る可能性もありますが、それ以上にメリットもあります。

    掲載日:2021年01月08日税金
  • 確定申告の記入を間違えたときには「訂正申告」を。「更正の請求」と「修正申告」がある

    確定申告の記入を間違えたときには「訂正申告」を。「更正の請求」と「修正申告」がある

    確定申告書を提出した後で、間違いを記入したことに気が付いたらどうしたらいいでしょうか?例えば、医療費控除やふるさと納税の申告漏れに気づいた、計算の間違いや記入ミスに気づいた等です。申告の期限前なら、「訂正申告」をすれば大丈夫です。確定申告期限後であれば「更正の請求」と「修正申告」の2つの方法があります。訂正申告の方法(書き方)を解説します。

    掲載日:2021年01月08日確定申告