ファミリーのためのお金入門 ガイド 平田 浩章

ひらた ひろあき

家計相談件数300件を超えるFP実務家のガイドが、家族を幸せにするのに必要なマネープランの知識を基礎から紹介。

得意分野

講師│個別相談│ライフプラン│キャッシュフロー│資産運用│保障の見直し│家計の体質改善│マイホーム資金計画│年金などの社会保障│独立系FPの育成│開業支援

ガイドからのお知らせ

  • 金融広報委員会広報誌「くらし塾きんゆう塾」に《共働きの家計管理術》掲載

活動実績

執筆ガイド記事本数102
メディア掲載実績1

ガイドからの挨拶

いつも家族の幸せについて想いをはせていたい。
いつも大切な家族と笑顔で暮らしていくために一歩ずつ着実に歩んでいきたい。
そんな前向きなパパとママを応援するサイトを目指しています。

このサイトでは、家族の幸せを実現するいくつかの柱のうち、特にファミリー層の
方に役立つようなマネー情報や、私の本業であるファイナンシャル・プランナーと
しての家計改善実務のノウハウや経験などを駆使して、分かりやすく役立つ情報
として発信していきます。

多くの方が、家族と幸せで豊かな人生を過ごしていきたいと望んでいます。
私たちが置かれた現在の環境や少子高齢化・人口減少社会の中では、望む人生
の仕組みを作るのは、国でも企業でもなく、皆さん自身です。

そのためには、昔と違って工夫も必要です。このような時代から未来に向けて家族
と共に幸せを築いていくために、様々な役立つ「知識」と「知恵」を身につけ、ご活用
いただけるよう、中立・公正なFPとしてガイドしていきます。

メディア掲載実績

新聞聖教新聞
暮らしのアンテナ きょうのテーマは「家計を見直すポイント」
2017年06月05日

ガイドの新着記事

  • 退職金そのまま使う?2倍に育てながら使う?

    退職金そのまま使う?2倍に育てながら使う?

    ゆとりある老後生活の実現のために、資産を形成している現役世代に向けて退職金の活かし方と守り方のポイントを解説します。老後までの家計管理能力といかに財産を上手に働かせることができるかで、定年までの財産づくりも、老後の豊かさも変わってくると言えます。

    掲載日:2020年09月17日定年・退職のお金
  • 老後の生活費としてかかるお金は27万円、貯蓄額1974万円【2020年版・動画でわかりやすく解説】

    老後の生活費としてかかるお金は27万円、貯蓄額1974万円【2020年版・動画でわかりやすく解説】

    老後の不安のひとつはお金の準備ですね。老後の生活費として、貯金はいくらあったら安心できるのでしょう? 毎月いくら使う?老後資金の希望と現実とは?などをデータをもとにチェックしてみましょう。金融広報中央委員会が毎年実施している「家計の金融行動に関する世論調査(2019年)」によると、老後のひと月当たりの最低予想生活費の平均は27万円、年金支給時に最低準備しておく貯蓄残高の平均は1974万円ということです。

    掲載日:2020年08月05日定年・退職のお金