中学受験にかかる費用

中学受験はお金がかかる。計画的な資金繰りが必要になってくる

中学受験はお金がかかる。計画的な資金繰りが必要になってくる

中学受験にかかる費用の内訳として、主に塾(および家庭教師)費用、教材費、模試費用、受験料があります。

塾、および家庭教師費用

塾に通い始めるのは多くは小学4~5年生から。月謝は受験教科数(2教科または4教科)によって異なり、大手進学塾か個人塾かによっても異なります。

さらに学年が進むごとに月謝が高くなり、大手進学塾だと4年生は月謝3万円前後、5年生は月謝4万円程度、6年生は月謝5~6万円かかります(4教科)。このほか土日・夏期冬期などに特別講習が加わり、費用は幅がありますが年間でおよそ10~30万円が月謝とは別にかかります。もちろん、教材費は別途。

家庭教師は家庭教師センターを利用した場合、入学金1万~2万5000円前後。月謝は学生教師の場合1万5000~3万円程度、プロ教師の場合4~8万円程度。最近では、家庭教師を6年生時に塾と併用するパターンが多くなっています。

模試費用

模試は3000~5000円前後で、たいてい年6回ほど。

受験料

入試受験料は1校当たり2~3万円で、近年では5~6校出願する受験者が多くなっています。

モデルケースで試算すると254万円

モデルケースとして、小学3年生2月から6年生1月まで大手進学塾に通い始めたとして、受験までにかかるおよその費用を挙げてみましょう。

■塾関連費用
・(入学金)20,000円
・(月謝)
4年生 30,000円×12ヶ月=360,000円
5年生 40,000円×12ヶ月=480,000円
6年生 60,000円×10ヶ月=600,000円
・(夏期・冬期等特別講)100,000×3年=300,000円
・(教材費)年間 40,000円×3年=120,000円
計1,880,000円

■模試
・5,000円×6回/年×3年=90,000円

■家庭教師費用(6年生のとき家庭教師センターのプロ教師を利用した場合)
・(入学金)20,000円
・(月謝)6年生 40,000円×10ヶ月=400,000円
計420,000円

■受験費
・25,000円×6校=150,000円

塾費用+模試費用+受験料+家庭教師費用=2,540,000円

■その他の費用
・塾への交通費、お弁当やおやつ代など。また学校説明会や学校行事見学、受験時の交通費(親子で数校行くとなると、交通費もばかにならない)
・願書用写真
・面接や受験用の服(新調する場合、子ども用で2万円ほど。親のスーツ3万~5万)
・幼い兄弟がいる家庭では、場合によっては受験生の世話の都合で、下の子どもを預けることも。そのためのシッター代がかかることもある。

約3年間で254万円。家庭教師を利用しないにしても、200万円はゆうに超えることになります。もちろん、個人塾や通信教育などを利用した場合は、この金額よりも低く抑えることができることもありますが、200万近い出費は覚悟したほうがいいでしょう。一方、4~5年生までは問題集で自宅学習、6年生から塾に通い合格したというケースも。お子さんの能力・適性、ご家庭の方針等により勉強方法を選ぶことをおすすめします。そのためにも私学研究、入試傾向、塾調べなどを早めに始めてください。


入学後にかかるお金 >>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。