出産費用
結婚10年目で初めてのおめでた!でも、こんなにお金がかかるとはびっくり。(写真はイメージです)
結婚10年目で初めての出産となった、私の妊娠から出産までの費用を公開します。マタニティウエアや出産準備品も身内や友人から譲り受け、ムダはないはずでしたがやっぱりお金はかかります。

妊娠発覚から出産まで


2005年2月、仕事でオーストラリアに旅立つ前日、もしや???と思い妊娠検査薬でチェックするとブルーの線が!初めての経験に動揺している間もなく、異国へ旅立ちました。帰国後、病院で心音が確認されめでたく妊婦となりました。この時の初診料6,000円。

「自然なお産がしたい!」と希望していたので助産院と病院の両方の健診をうけることになりました。病院の健診は臨月まで月一回の健診で4500円。助産院は1500円~3000円。妊娠中は、体に負担がかかるので一回2500円~4500円の鍼灸を定期的に受けていました。

なかなか逆子が治らず、このままでは助産院で出産出来なくなると、8月にお腹の外から胎児を回す外回転術を受けました。また、10月に予定日を過ぎてもなかなか生れてこないので、骨盤のレントゲンを撮る事に。その結果、扁平仙骨(お尻の骨がまっすぐ)で、胎児が降りてこれないとわかり、助産院をあきらめ病院での出産となりました。予定日を過ぎてからは、胎児の心音が弱っていないか毎日、モニタリングに通いました。その費用3000円とタクシー代もかかりました。

予定日を過ぎて11日目、自然分娩トライ後に帝王切開となりました。帝王切開は、健康保険の適応となりますが、病院は個室で9日間の入院。とてもうれしい大きな出費でした。

■出産した産婦人科
 初診~出産
 6万7500円
 出産入院
 49万2400円
■助産院
 2万6500円
■逆子を治した産婦人科
 1万1440円
■骨盤のレントゲン
 3020円
■鍼灸
 4万5500円 
■漢方薬
 2万414円


合計66万6774円

■タクシー代
 1万6100円

出産のためのクラス他


助産院で開かれる、ヨガクラスや、オールアバウト「共働きの出産・子育て」ガイドの大葉ナナコさんのマタニティクラスや、「出産医療・産院選び」ガイド河合蘭さんのイメジェリーのクラスなどにも参加しました。

アロマオイルやエッセンス、ハーブティーも妊娠の時期に合わせた物を買いました。初めての事なので、本や雑誌も購入。安産祈願やお散歩ついでの明治神宮参拝もよくしました。

■出産のお勉強のためのクラス
 2万6250円
■アロマ、ハーブ等
 1万2000円
■雑誌、本、CD
 5050円
■安産祈願、参拝
 1万円

次のページでは、マタニティウエアと新生児用品、そして全ての合計が明らかになります。