今年、貯められない事情はなかった?

「貯められない理由は子ども服」という人も!?

「貯められない理由は子ども服」という人も!?

相談の現場でも時々いらっしゃいますが、きちんと貯蓄をしているつもりなのに貯められない。そんな悩みを抱えるママ・パパも少なくないようです。

まず確認したいのは、今年、貯められない特別な事情が何かなかったか、という点です。

次のような点に該当しないでしょうか。それが今年だけのことなら、来年からは貯められるはずです。

<チェックしてみよう>
□初めての子が生まれたばかりで、支出改善のペースがつかめない
□子どもの保育園代、幼稚園代がかさんで貯められない
□子どもが小学校や中学校から私立で、すでに教育費がかかる時期に入っている
□今年、住宅を購入した
□車を現金で買うなど大きな支出があった


貯めたいのに貯められない4つの理由

問題なのは、将来的に貯めなくてはいけないライフイベントがあるのに、上記のような理由もないのに貯められない場合です。
そんな人の「貯められない理由」は、次の4つに集約されると思います。

  1. あればあるだけ使ってしまう
  2. 目標が明確でなく、がんばればできるやりくりをしない
  3. 家賃やローン、保険、車などの「固定支出」が4割超
  4. そもそも収入が低くて貯められない

あなたの場合はどれに該当しますか? 
貯められない根本的な原因がわかれば、対処法も見えてきます。

次のページ
で、タイプ別の改善策を挙げていきます。