授業料軽減助成


私立高等学校等に通う生徒の保護者の経済的負担を軽減するために、授業料の一部を助成(補てんで、返済義務はなし)する制度です。平成20年度は通常の募集のほか、1月に特別申請も行われましたが、募集はすでに終わっています。
21年度はまた所定の期間内に行う必要があります。

(以下は20年度の募集内容です)


<対象となる人>
・生徒の学費を負担しており、税法上その生徒を扶養している方
・保護者と生徒が、平成20年5月1日以降引き続き都内に居住している方
・住民税の額が一定基準以下である方

<申請書の配付方法>
6月上旬までに各学校を通じて配付。

<軽減額>(授業料の補てん)
生活保護世帯:年197,000円
非課税世帯 :年148,000円
住民税の課税額が均等割のみの世帯:年148,000円
勤労生徒世帯(指定する看護学校の1年に在学し生徒自身が世帯主):98,000円
住民税が一定基準*以下の世帯:98,000円
* 例)4人世帯で片働き 住民税課税額が382,100円以下
4人世帯で共働き 住民税課税額が560,200円以下

<年間スケジュール>
(平成20年度)

6月上旬  :「申請用紙」・「お知らせ」配布
6月6日~7月21日:申請書受付
10月末  :交付・不交付決定の通知の発送
11月上旬 :軽減額の振込
1月6日~9日:特別申請郵送受付期間
1月15日・16日:特別申請窓口受付期間
2月末  :交付・不交付決定の通知の発送(特別申請受付分)
3月上旬 :軽減額の振込(特別申請受付分)


<問合せ先>
(財)東京都私学財団 授業料軽減担当 [直通] 03?5206?7925