(3)ローン残高の3割強を返済予定!

現金はあるが、どうするのがよいのか?
お金があるからこそよく考える価値あり!
その「繰上返済」ちょっと待った!かなりの資金を住宅ローンの返済に使用する予定ですね。

あなたは住宅ローン見直しを今すぐに検討してください。

見直しの目的は次の2点に絞りこみましょう。

(1)東京スター銀行などの預金連動型を活用して繰上返済をせずに「利息軽減効果」を得る!
(2)現在返済中の「金利タイプ」(変動金利、固定金利等)の見直しが必要である可能性大(→期間を短くして、返済額をより引き下げるチャンスです)

誰でもできる簡単住宅ローンの見直し方法