なんと63%の方が『インターネット』で情報収集をしている!

ラクラク情報収集!
住宅ローンの知りたい情報満載!
住宅金融公庫が実施した「平成18年度 住宅ローンに関する顧客アンケート調査結果」によると、住宅ローン利用予定者の63.6%が住宅ローンに関する情報の主な入手先として2位の金融機関を引き離し堂々1位になっています。(2位:金融機関47%、3位:新聞31.5%と続く)インターネットの普及により、情報収集元として幅広く活用されるようになった証拠ですね。

悩ましい!?住宅ローンで検索すると。。9百万サイト以上も!

私も皆さんと同じように、例えば「住宅ローン」のキーワードで検索をしてみたところ、9百万サイト以上もヒットしました。この中から自分にあった情報を探すのは、一苦労ですね。(全部見ると思うと、もう嫌になってきました。)
Google検索のヒット上位10件を見ると、住宅金融公庫を含めた金融機関5件、比較情報サイト2件、個人アフィリエイトサイト1件、リフォーム会社1件に、All Aboutの住宅ローンの計10件と言う構成になっています。最近の傾向としては、個人アフィリエイトサイトの数がかなり多くなっており、これらのサイトの情報の『質』を見極める必要もでてきましたね。

え!5時間以上も短縮できる住宅ローン情報収集術がある!

実はあるんです~。各サイトの傾向を把握して、皆さんの用途によって使い分けをすれば、信頼できる情報にたどり着く近道をラクに見つけることも。

次ページで、プロが使う住宅ローン情報収集術をチェック!