最近のヘッドホン・イヤホン事情

iPodを代表とする新しい携帯型音楽プレーヤーの登場で、音楽を聞く人口が爆発的に増えました。その結果、音質にこだわるユーザーも増え、コンパクトなイヤホンを中心に、メーカー数もモデル数も増加。その数は数千に及ぶと言われています。中には、5万円前後と高級なモデルも登場しましたが、売れ行きは好調で、「高級イヤホン」なるジャンルまでも確立するに至っています。

そして今、イヤホンブームは衰える事なく、さらに、「ヘッドホン」もトレンドに。それまで、頭部に装着するオーバーヘッド型のヘッドホンは、その大きさ故に、一部のマニアを除いては敬遠されがちでしたが、今では、ファッションアイテムの一つとしても認識され、大きくて目立つモノ、カラフルさやデザインがユニークなもの、マニア憧れの高級タイプなどが、好んで選ばれるようになっています。

ここで問題は、デザインだけで選んで、「音」で失敗するケース。ヘッドホンには様々なタイプがあり、形状や構造によって、音の聞こえ方や適した使用場所は異なります。ヘッドホンの基礎知識を得て、デザインも音も満足できる製品選びましょう。


ヘッドホン・イヤホン選びのポイント

1. ヘッドホンのタイプ(形)で選ぶ
カナル型、インナーイヤー型…… どういうタイプがあるの?特徴は?

2. 聞く場所で選ぶ
乗物の中で聞くときや通勤時に聞くときにぴったりのヘッドホンは?



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。