ホームメイドクッキング/ホームメイドクッキング関連情報

温かいスープは冬の食事に欠かせません! 冬野菜スープのアラカルト

冬野菜たっぷりなスープのかずかずをご紹介します。ヘルシーで、深い味わいはきっとご満足いただけますよ!!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Vol.1 チーズ入りラビオリのパンプキンスープ

トローリと溶けたチーズが入ったラビオリに、カボチャの優しい甘さが思わず嬉しくなるスープです。寒い日には、見た目にもあったかいスープを、ぜひお召し上がりくださいね。
本格的なラビオリは生地から手作りするのが基本ですが、シュウマイや餃子の皮でも手軽に代用できます。また中身もチーズ、野菜、ミンチ肉など、あなたのアイデアで、美味しいラビオリ入りのパンプキンスープをお楽しみ下さい。
★手づくりの本格ラビオリのレシピは、
このページの最後にご紹介しています。★

゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。
 
材料(3人分):カボチャ1/4コ、タマネギ1/2コ、コンソメスープの素1コ、水500CC、バター大さじ1、生クリーム、塩、コショウ、シュウマイの皮20枚、さいころ型に切ったチーズ20 コ。   1:カボチャとタマネギは薄くスライスしておきます。バター大さじ1でタマネギを炒め、次にカボチャを炒めます。焦げ付かせないように注意してください。
     
 
2:水500ccにスープの素を入れ、カボチャが柔らかくなるまで煮ます。   3:柔らかく煮て少し冷ましたカボチャを、ミキサーにかけて滑らかにします。
     
 
4:シュウマイの皮の中にお好みのチーズを入れ、まわりを薄く水をつけ、四方から生地の端を集めて十文字になるように止めます。フライパンに水を入れ、弱火で軽く蒸します。皮が薄く透明になったら取り出します。   5:ミキサーで滑らかにしたカボチャスープを火にかけ、塩、コショウで味をととのえます。蒸し上がったラビオリを加え、生クリームをそっとまあるくかければ、できあがりです。
゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。

いかがですか?上のレシピでは簡単な餃子風ラビオリをご紹介しましたが、生地皮から作ってみると美味しさと楽しさも倍増しますよ!

★ 手づくりの本格ラビオリのレシピ★
「材料」20個分:
生地/強力粉100g、薄力粉100g、卵2コ、オリーブオイル大1/2、塩少々。
フィリング(具)/水気を切ったリコッタチーズ100g、パルミジャーノチーズ20g、塩茹でしたほうれんそうを細かく砕いたもの50g、を良く混ぜ合わせておきます。

「作り方」:
1:両方の粉を合せてふるいにかけ、中心をくぼませて溶いた全卵を入れます。
2:スケッパーで中心に粉をかけるように混ぜ合わせ、ある程度混ざったらオリーブオイルと塩を加え、スケッパーで切るようにして均等に混ぜ合わせます。
3:生地がまとまったら、手で15分位しっかりこねてラップに包み、冷蔵庫で1時間ねかします。
4:台の上に打ち粉をし、生地をめん棒で薄くのばします。
5:小さなクッキー型などでお好みの形にくりぬきます。
6:細かくした具を適量つまんで、型抜きした生地にのせます。
7:もう一枚の生地のふちに水つけ、上からかぶせ軽く押さえます。
8:ふちを押さえて形をととのえてから、茹でます。
これでラビオリができあがります。

゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。
冬野菜スープのアラカルトは次のページ構成となっています。
どうぞ、他のスープもお楽しみ下さい。
1ページ(このページ) チーズ入りラビオリのパンプキンスープ
2ページ 白花豆と冬野菜のスープ
3ページ 玄米入りのミネストローネ
4ページ フェンネルのスープストックとフェンネルのマリネ
(C)Jan.2002 Copyright & Photo. Tamiko Kuroda

更新日:2002年01月20日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する