ホームメイドクッキング/ご飯のおとも・佃煮レシピ

葉とうがらしの佃煮

ぴりっとした辛さが、最高のおいしさです!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
葉とうがらしの佃煮

カテゴリー:サブのおかず佃煮

 

この刺激がおいししさの秘密・葉とうがらしの佃煮

青々とした実をつけた葉とうがらしが店先に並びました。常備菜としてお茶漬けや酒の肴としても我が家では大好評です。カロチンやビタミンCが豊富で、辛味の成分カプサイシンは、食欲増進、血行促進の効能や夏バテ防止にも。葉とうがらしのぴりっとした辛さに、思わず顔をしかめてしまうほどですが、これが何ともたまらないおいしさです。

葉とうがらしの佃煮の材料(4人分

葉とうがらしの佃煮の材料
唐辛子 葉とうがらし250g
だし だし昆布5cm角1枚と削り節5g 水100cc
醤油 100cc
大さじ1
みりん 大さじ1
米酢 大さじ3
白ごま 大さじ2
ちりめんじゃこ 30g

葉とうがらしの佃煮の作り方・手順

葉とうがらしの佃煮の作り方

1:

葉とうがらしは、葉と実を摘み取りきれいに洗い、ざるに入れ水気を切ります。

2:

水気を切った葉とうがらしに、たっぷりの熱湯をふりかけてアクを抜きます。

3:

鍋に水気を切った葉とうがらし、だしをとった後の昆布(細切りにしたもの)と削り節、だし汁、醤油、酒、みりん、酢を入れて中火にかけます。煮たってきたら弱火にし、落とし蓋をして30分ほど煮ます。

4:

煮詰まってきたら、白ごま、ちりめんじゃこを加え、さらに弱火で10分ほど煮詰め、火を止めます。

5:

充分に冷めてから容器に入れて冷蔵庫で保存。一週間くらいで食べ切って下さい。

6:

少し食欲のない時でも、炊きたてのご飯にのせていただいたり、お茶漬けにもピッタリです。冷えたビールや冷酒、焼酎の肴にもおすすめです!

ガイドのワンポイントアドバイス

前日に旨味ポットに、だし昆布と削り節、水、調味料を入れて、冷蔵庫に入れておきます。だしを取った後のだし昆布と削り節は、佃煮を煮る時に使います。

更新日:2007年08月01日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する