岩谷 貴美

グルメ ガイド 岩谷 貴美

いわや たかみ

「食はコミュニケーション」との思いが原動力のフードジャーナリスト

フードとビューティーのジャーナリスト。
雑誌、ラジオ、TV、webを中心に活躍し、食コンテストの審査員や、百貨店催事のプロデュース、企業コンサルティング、商品開発にも携わる。
ジャンルは和食/フレンチ/イタリアン/中華からスイーツまで。1日にフルコースを3回、スイーツに関しては20~30品食べるのも日常茶飯事。

ガイドからの挨拶

中学生時代にケーキ屋さん巡りの本を購入したのがきっかけで食べ歩きを始めました。高校生になると雑誌を見ては、新店情報や特集ページに載っているお店にも行くように。昔から新たなお店をチェックしては、その中でお気に入りを見つけるのが楽しみでした。

今はライター/フードジャーナリストとして、趣味と実益を兼ね毎日のように色々なお店を訪ねていますが、そうして出会ったお店の中には長いお付き合いになるお店もたくさんあります。

シェフやお店の方とお話をしていると、そのお店のお料理やお菓子にどれだけ情熱を注いでいらっしゃるかが伝わってきます。私は、みなさんにそんなお店の魅力をお伝えし、お気に入りを見つけるきっかけを作るお手伝いができれば幸いです。

また、私は根本的に人が好きで、「食はコミュニケーション」だと捉えています。会話の場に「食」がプラスされるだけでお互いにリラックスでき、理解度や信頼性が深まると感じています。そんな大切なコミュニケーションのひとつでもある「食」や「食文化」についても、正しく、楽しく、お伝えしていきたいと思っています。

経歴・バックグラウンド

大学卒業後、都市銀行に勤務。その後、ウエディングプランナーを経て、フリーのライターに。中学生時代からケーキの食べ歩きが好きだった事もあり、現在は「食」と「ビューティー」に関する情報発信をメインに活動。

プライベートでも飲食業界の関係者や食通な友人が多いので、常に新店舗の情報を得て訪問するのが日常になっているが、定期的に通っている店舗も多数。それゆえほぼ毎日、試食会やロケハン、取材、プライベートの会食に参加していることから、「日々メディアと飲食店を駆け巡っている、人脈&情報リッチなフードジャーナリスト」と周囲に言われることもしばしば。

元来、“人が好き”な性分のため、「目の前のこの人のことをもっと知りたい」という気持ちが強く、それを実現してくれるコミュニケーションのひとつに「食」があると考えている。そんな「食」や「食文化」の素晴らしさや楽しさを一般の方にお伝えしつつ、飲食業界を盛り上げる一助になれるようにと活動中。

◆受賞経歴
2019年 All About Red Ball Award 広報部門

◆メディア出演・掲載実績
【日本テレビ】
newsevery.
Oha!4NEWSLIVE
ZIP!:クリスマスケーキ特集
ヒルナンデス:コーナーレギュラー「雑誌の特集を知りたいです」

【テレビ朝日】
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館
グッド!モーニング
アゲるテレビ

【TBS】
白熱ライブビビット:<かとシゲのお取り寄せハウス>お取り寄せピッツァ、お取り寄せパスタ
あさチャン!:パン特集

【フジテレビ】
ノンストップ!
笑っていいとも!:餃子選手権

【AbemaTV】
平成スイーツ30年史

【ラジオ】
J-WAVE「STEP ONE」:7 ELEVEN LUNCH HUNTERコーナーに8回出演
J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY 」:スイーツのスペシャリストとして8回出演
TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』:フードジャーナリストとして10回出演
JFN系全国19局ネット「OH! HAPPY MORNING」:東京最新情報

【新聞・雑誌】
産経新聞、日経新聞、GetNavi、Hanako、女性自身

ホームページ・運営サイト

趣味・特技

和栗が好きで、今まで食べた栗スイーツは1,000種類以上!雑誌の特集などで、新規オープンの商業施設やホテル、店舗を事前取材することが多いので、ニューオープン情報には敏感です。

好きなことば・座右の銘

一期一会