清水 なほみ

産婦人科医 / 女性の病気 ガイド 清水 なほみ

しみず なおみ

女性医療ネットワーク発起人・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在はポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ院長。清水(須藤)なほみ。病院に行きづらいという患者さんの悩みを、現役医師の知識を活かしてサポートします。

ガイドからの挨拶

私が医学生の頃から掲げているコンセプトは「全ての女性に美と健康を!」です。自分が女性であることを最大限に活かして、多くの女性が自分らしく活き活きと輝くお手伝いをさせていただいています。単純に「病気ではない」というだけではなく、心も体も魂も真の「健康」を保てるようにサポートさせていただきたいですね。主に女性特有の病気や、ちょっと気になるけれどなかなか人には聞けないお悩みについて、分かりやすく解説していきます。まずは自分の体や病気についてきちんとした知識を持ち、そして自分なりの付き合い方やセルフケアの方法を見出していただければ幸いです。何となく体調がスッキリしない・婦人科に行ったほうがいいのか迷っている・漠然と健康に不安があるといった、病院に行くほどではないけれど「健康」とは言えない未病の方が、婦人科を上手に活用して自分の力で美と健康を取り戻せるようにお導きしていきます。もちろん、具体的な病気がすでにある方も、自分なりの改善方法や治療の受け止め方のヒントにしていただけると思います。ぜひ、女性としての日々のメンテナンスに活用してみてくださいね。

経歴・バックグラウンド

清水(須藤)なほみ。女性医療ネットワーク発起人・NPO法人ティーンズサポート理事長

2001年広島大学医学部医学科卒業
広島大学附属大学病院、独立行政法人機構国立病院呉医療センター、ウィミンズウェルネス銀座クリニックを経て2006年2月より現職
2010年9月に横浜ポートサイドに、婦人科・心療内科・美容内科を融合したクリニック「ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ」を開業

女性医療の先駆者の下、最先端の性差医療を学び、「全ての女性に美と健康を!」をコンセプトに現場診療にあたる。ネット・雑誌・書籍等の媒体を通し幅広く健康啓発を行っている。

■所属学会
日本産婦人科学会
日本性感染症学会
日本思春期学会
日本性科学会
日本不妊カウンセリング学会

■著書
『朝からゴキゲンになる 体と心の74の方法』青春出版
ブログ:Dr.半熟卵のつぶやき
サイト:Dr.なおみのラブ&バディカフェ

経営・所属している企業・団体・協会