清水 なほみ

産婦人科医 / 女性の病気 ガイド 清水 なほみ

しみず なおみ

女性医療ネットワーク発起人・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在はポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ院長。清水(須藤)なほみ。病院に行きづらいという患者さんの悩みを、現役医師の知識を活かしてサポートします。

ガイドの新着イチオシ

  • アラフォー女性のプチ不調は「漢方」でコントロール

    アラフォー女性のプチ不調は「漢方」でコントロール

    漢方薬と聞くと「長く続けて飲まなければ効かない」というイメージがあるかもしれませんが、実は体調に合わせて数日飲むだけでも「プチ不調」を改善して体調を保つために役に立ちます。プチ不調の種類別にアラフォー女性にお薦めの漢方を紹介します。

    掲載日:2018年08月20日女性の健康
  • サプリメントでワンランク上の健康をキープ

    サプリメントでワンランク上の健康をキープ

    仕事・家事育児に忙しいアラフォー女性の場合、どんなに食事に気を遣っていても必要なビタミン・ミネラルを完璧に摂取することは困難です。サプリメント(サプリ)は食事にプラスアルファすることで、効率よく摂取できるのが便利なところ。アラフォー世代に多い身体の悩みと関連させてご紹介します。

    掲載日:2018年08月20日女性の健康
  • 40代女性におすすめの避妊+αアイテム

    40代女性におすすめの避妊+αアイテム

    40代であっても避妊は必須。子どもを産み終わった40代の女性には、コンドームやピルよりも「ホルモン付加子宮内避妊具(IUS)」がお薦めです。高い避妊効果のほかに、月経困難や月経不順を緩和する効果も期待できます。

    掲載日:2018年07月31日女性の健康