南 恵子

NR・サプリメントアドバイザー / 食と健康 ガイド 南 恵子

みなみ けいこ

NR・サプリメントアドバイザー、フードコーディネーター、エコ・クッキングナビゲーター、日本茶インストラクターなどの資格取得。現在、食と健康アドバイザーとして、健康と社会に配慮した食生活の提案、レシピ提供、執筆、講演等を中心に活動。毎日の健康管理に欠かせない食に関する豊富な情報を発信していきます。

ガイドからの挨拶

 私たち日本人は、物質的に豊かで飢える心配はありませんが、肥満からくる生活習慣病、やせなど、食生活の乱れを一因とする病気はなかなか減る傾向にありません。また健康によい食品や栄養成分などの情報も溢れています。
 私は、健康維持増進に役立つ日常の食事は、「ごちそう」とは異なって流行すたりのあるものではなく、「魔法の食べ物」でもなく、日々の食卓にあると思っています。また、食とつながる社会問題にも目をむけて、大切に感謝して食べ物をいただくことを、改めて見直す時代だと思います。
 かといって、いくらよいものを食べていても、業のように苦しく、がまんするような食生活では続きません。食はコミュニケーションの場としても大切なもの。何よりおいしく、楽しみたいものです。
 このサイトでは、「楽しく続けられる、健康的な食事」をコンセプトに、毎日の暮らしに役立つヘルシーメニューや食生活情報をお届けします。またフードファディズムに陥って情報に振り回されないために、食と健康のメディアリテラシー(読み取り術)の一助としても役立てることを目指していきたいと思っています。

経歴・バックグラウンド

学術誌の編集部、広告制作会社にて家電メーカーの料理冊子の編集を担当、惣菜メーカーの販促企画部に在籍後、フリーランスのフードライター、フードコーディネーターに。家庭料理とテーブルコーディネート、懐石の他、食養生や野草料理などの伝統食やヘルシーな料理なども学ぶ。
現在は食と健康アドバイザーとして、健康と社会に配慮した食生活の提案としてクッキングセミナー、レシピ提供、食生活にかかわる執筆、講演、商品企画の協力などを中心に活動中。お茶と食の文化サロン「掬水舎」主宰。

掬水舎にて和食料理教室・茶道教室
近鉄文化サロン阿倍野にて「暮らしを慈しむ季節の手仕事」毎月開催。
KBS京都放送「きらきん!」(金曜日)にて、「きらめし」コーナーに毎月一回出演。

1995年『アトピー・アレルギー読本3』編集・共著
2004年 『じぶんでつくるクスリ箱』レシピ提供・監修
2006年 『美人をつくる かんたんヘルシーごはん』著
2014年  電子書籍『誘惑に弱い男(ひと)のための健康食事術』著

資格

NR・サプリメントアドバイザー、フードコーディネーター2級、エコ・クッキングナビゲーター、日本茶インストラクター、裏千家茶道準教授

経営・所属している企業・団体・協会

  • 一般社団法人 日本臨床栄養協会
  • NPO法人 日本フードコーディネーター協会
  • 日本茶インストラクター協会

ホームページ・運営サイト

趣味・特技

茶道
おいしいお茶をいれること

好きなことば・座右の銘

掬水月在手