南 恵子

NR・サプリメントアドバイザー / 食と健康 ガイド 南 恵子

みなみ けいこ

NR・サプリメントアドバイザー、フードコーディネーター、エコ・クッキングナビゲーター、日本茶インストラクターなどの資格取得。現在、食と健康アドバイザーとして、健康と社会に配慮した食生活の提案、レシピ提供、執筆、講演等を中心に活動。毎日の健康管理に欠かせない食に関する豊富な情報を発信していきます。

ガイド記事一覧

  • 梅雨時~夏の食中毒予防法…適切な食品の扱い方は?

    梅雨時~夏の食中毒予防法…適切な食品の扱い方は?

    ジメジメした梅雨や、気温の上がる夏は、食中毒の原因菌もはびこる季節。梅雨~夏に食中毒を予防するために、食品の適切な衛生管理は非常に大切です。食中毒予防の3原則は「付けない、増やさない、殺す」。食中毒の原因、効果的な食中毒予防方法、食中毒対策に役立つ食材をご紹介します。

    掲載日:2017年05月26日食と健康
  • デカフェで生活が豊かに!美味しいコーヒーの楽しみ方

    デカフェで生活が豊かに!美味しいコーヒーの楽しみ方

    コーヒーブームが続く中、近年はカフェインを含まないデカフェが注目されています。コーヒーに含まれる成分と健康への関わり、また新たなデカフェによって広がるコーヒーの楽しみ方を紹介します。 提供:ネスレネスプレッソ

    掲載日:2017年05月23日食と健康
  • 「米粉の用途別基準」を知れば米粉レシピも失敗なし!?

    「米粉の用途別基準」を知れば米粉レシピも失敗なし!?

    農水省から米粉製品に関する新たな表示ガイドラインが発表され、年内にも対応商品が発売される予定です。「新粉」「上新粉」などの分類で和菓子に使われてきた米粉ですが、最近はパンやケーキなど様々な食品に使用されています。小麦アレルギーで「グルテンフリー」を求める人からも支持されているようです。新基準を知って、米粉を上手にレシピに活かしましょう。

    掲載日:2017年04月29日食と健康
  • 飲酒後に顔が赤くなる人は骨折リスクに要注意

    飲酒後に顔が赤くなる人は骨折リスクに要注意

    慶應義塾大学医学部整形外科学教室・宮本健史准教授グループの研究によると、遺伝的にお酒を飲んで赤くなりやすい体質の人は、そうでない人に比べて2.48倍も骨粗鬆症による大腿骨近位部骨折を起こしやすいそうです。骨の健康は1日にしてならず。骨折リスクを低くして、骨を丈夫にする方法はあるのでしょうか?

    掲載日:2017年04月12日食と健康
  • 胃もたれ・食べすぎ・胸焼けの対処法

    胃もたれ・食べすぎ・胸焼けの対処法

    会食、接待、忘年会や歓送迎会シーズンの飲み会などは、胃に負担をかけてしまうもの。食べ過ぎ・飲み過ぎのせいで胃もたれや胸やけが辛いときの対処法をご紹介します。

    掲載日:2017年03月25日食と健康
  • 「麹」とは…調味料にもデザートにもなる麹の魅力

    「麹」とは…調味料にもデザートにもなる麹の魅力

    発酵食品をつくるために働く微生物である「麹」。最近は、塩麹を調味料のように使われたり、甘酒などがデザートとして楽しまれたりと、古くからの麹が人気を集めています。麹とはそもそも何なのか、麹の働きについて解説します。

    掲載日:2017年03月24日食と健康
  • 大阪・梅田の健康カフェ「rootcafe」の魅力を取材!

    大阪・梅田の健康カフェ「rootcafe」の魅力を取材!

    バランスの良い食事が大切とわかっていても、忙しくて実践できない人に健康的な食事だけでなく、健康管理をサポートするヘルスケアサービスが活況を見せています。2016年、大阪・梅田駅にも健康メニューとあわせて健康情報を発信する拠点「root cafe」がオープンしました。取材した店舗の様子をご紹介します(取材:2016年2月)。

    掲載日:2017年03月23日食と健康
  • 鉄分を効率よく吸収するコツ…食事で始める貧血対策

    鉄分を効率よく吸収するコツ…食事で始める貧血対策

    目覚めが悪い、肩がこる、めまい…そんな体調不良はありませんか? その原因は意外にも貧血かもしれません。若い女性に増えている鉄欠乏性貧血やかくれ貧血。しかし、鉄分は食品から摂取しても体内に吸収されるのはわずか8%と言われています。できるだけ吸収をよくするためのポイントをご紹介しましょう。

    掲載日:2017年03月23日食と健康
  • 低カロリーで抗疲労成分豊富!鶏胸肉・ささみの食べ方

    低カロリーで抗疲労成分豊富!鶏胸肉・ささみの食べ方

    鶏胸肉やささみに含まれる抗疲労成分が注目されています。これらの部位は、脂肪が少なく淡白でありながら良質なタンパク源。しかし淡白なだけにパサパサしがちで、メイン料理として物足りなさを感じる方もいるようです。鶏胸肉やささみの美味しい食べ方のコツは? 簡単なレシピとあわせてご紹介します。

    掲載日:2017年02月09日食と健康
  • 年明けには黒豆茶がおすすめ!黒豆の栄養成分とレシピ

    年明けには黒豆茶がおすすめ!黒豆の栄養成分とレシピ

    ダイエットや美容、健康に役立つと人気の高い「黒豆茶」。黒豆には、大豆由来の良質なタンパク質やビタミンB、食物繊維など、栄養成分が豊富に含まれています。おせち料理に使った乾燥黒豆の残りを使って、手作りの黒豆茶を作ってみませんか? 黒豆の栄養成分や黒豆茶の作り方をご紹介します。

    掲載日:2017年01月03日食と健康