宇山 恵子

アンチエイジング ガイド 宇山 恵子

うやま けいこ

世界のアンチエイジング情報を正確で簡潔に伝える医療美容情報の達人

医療・健康・美容情報を正確にわかりやすく人々に伝える医療ライター。海外ヘルスケア情報の翻訳、取材も行う。ヨガ、書道講師としても活躍。国公立医学系大学講師・教授等も兼任中。

ガイド記事一覧

  • 脂肪を撃退!老けないボディを作る野菜食ダイエット

    脂肪を撃退!老けないボディを作る野菜食ダイエット

    老けないボディを作る野菜食のススメについて解説します。ダイエットしても痩せない、ダイエットで老けた…40代以降のダイエットを成功させるには、野菜中心の食事を。最近の研究でも、野菜食は糖質制限食よりも約2倍の減量効果があることが判明。さらに霜降りの老化した筋肉を健康な状態に早く戻す働きもある野菜食を無理なく手間なく続ける方法を紹介します。

    掲載日:2017年08月24日アンチエイジング
  • 最新アンチエイジング論!小太りVS痩せで長生きは?

    最新アンチエイジング論!小太りVS痩せで長生きは?

    いつまでも若々しくありたい。そんな願いを叶えてくれるかもしれない最新アンチエイジング論を、ダイエットから運動効果など多岐に渡ってご紹介します。

    掲載日:2017年03月05日アンチエイジング
  • 「面倒くさい」が口癖は危い!心の老化度診断テスト!

    「面倒くさい」が口癖は危い!心の老化度診断テスト!

    心の老化度の診断テストについて解説します。体や肌が年齢を重ねて老化するように、心も老化するのをご存じですか? 最近なんだか何事にもネガティブ…それは心の老化のサインかもしれません。

    掲載日:2017年03月02日アンチエイジング
  • 見た目老化を予防する!心の老化度チェック

    見た目老化を予防する!心の老化度チェック

    心の持ち方、気持ちは見た目を輝かすための美容液。あなたが美しく輝くためのエネルギーになります。「疲れが抜けない」「メイクのノリが悪い」「ちょっと老けたかも……」など感じる人は、心や気持ちが老化して、あなたを輝かすエネルギーが不足しているのかもしれません。まずは「心の老化度」をチェックしてみましょう。

    掲載日:2017年01月19日アンチエイジング
  • 眠り方で体が変わる!老けない&太らない睡眠術

    眠り方で体が変わる!老けない&太らない睡眠術

    深い眠りについているとき成長ホルモンの分泌が盛んになります。成長ホルモンは全身の代謝をアップして美肌にも欠かせないホルモンです。アンチエイジングの基本として、いい睡眠をとる方法をご紹介します。

    掲載日:2017年01月02日アンチエイジング
  • 3年後の肌に差がつく!乾燥肌の10分ケア

    3年後の肌に差がつく!乾燥肌の10分ケア

    30歳を目前に控えたエイジングケアデビュー世代に多いのが、洗顔しすぎ&皮脂の取りすぎによる肌の乾燥。洗顔から乳液までたった10分でできる簡単スキンケアで今までの間違いを修正しましょう。

    掲載日:2016年12月25日アンチエイジング
  • 大人のボディケアに使いたい保湿成分「グリセリン」

    大人のボディケアに使いたい保湿成分「グリセリン」

    30歳を過ぎると気になる腕、足、デコルテなどの乾燥は、いま話題の保湿成分をたっぷり塗ってマッサージする簡単ボディケアで、テカらないベタつかないけどしっとりツヤっぽい愛され肌に変身しましょう!

    掲載日:2016年11月10日ボディケア
  • 日焼け後の肌を老化させない7つのポイント

    日焼け後の肌を老化させない7つのポイント

    「ついうっかり日焼けしてしまった!」というときには、紫外線で傷ついた肌を外側からも内側からもケアしてあげましょう。日焼けしたその日からすぐに始めたい日焼け老化対策スキンケア&インナーケアを7つご紹介します。

    掲載日:2016年08月06日アンチエイジング
  • 「女」と「オバサン」の分岐点、あなたは大丈夫!?

    「女」と「オバサン」の分岐点、あなたは大丈夫!?

    油断をすると20代でも「オバサン」になってしまいます。表情や声、姿勢、気持ちなどから、いつまでも「女」でいるポイントを解説。見た目の若さに欠かせない「コラーゲン」のヒミツについてもアプローチします。

    掲載日:2016年05月26日アンチエイジング
  • 疲れた肌&体に菌活ケア!10歳若返りを目差す

    疲れた肌&体に菌活ケア!10歳若返りを目差す

    菌活とは、「体に良いさまざまな菌を食べて腸内環境を整え、代謝や免疫の働きを整えて、健康力を高めること」です。納豆、チーズ、ヨーグルト、酒粕、麹(塩麹)、みそ、しょうゆ、酢、ワイン、キノコなどを食生活に取り入れて、体のサビ、疲れ、老化を取り除き、マイナス10歳若返った肌とボディーをめざしましょう。

    掲載日:2016年02月07日アンチエイジング