藤田 聰

キャリアプラン・リーダーシップ ガイド 藤田 聰

ふじた さとし

危機意識を与え、新たな行動を習慣化させる変革のプロフェッショナル

能力・キャリア・リーダー開発のエキスパート。IBM、PAOS等を経て起業。大手企業を中心に、15年間で150社、延べ50万人以上の能力評価を実施してきた。

ガイド記事一覧

  • 自分をリードする戦略ツール、手帳活用法

    自分をリードする戦略ツール、手帳活用法

    アプリを使って携帯でスケジュール管理する人も多いかと思いますが、デジタル時代においても手帳はビジネスパーソン必携のアイテム。上手に使いこなせば「自分をリード」する最強の戦略ツールに様変わりします。その使い方からコツの解説までポイントを整理しました。

    掲載日:2014年12月22日リーダーシップ
  • イノベーションを創造するリーダーの5つの条件

    イノベーションを創造するリーダーの5つの条件

    ハーバードビジネススクールの看板教授、企業変革とイノベーションについての研究で有名なロザベス・モス・カンター氏の「イノベーションのための5つの条件」をベースに、イノベーション・リーダーシップについて、ガイドなりの見解をお伝えしたいと思います。参考にして下さい。

    掲載日:2014年12月15日リーダーシップ
  • もう悩まない!30歳からのキャリア開発で必要なこと

    もう悩まない!30歳からのキャリア開発で必要なこと

    30歳を前に今後のキャリア形成に悩まれる方も多いかもしれません。実際、30歳前後のビジネスパーソンに企業内研修や会合などでお目に掛かると、悶々とした状況で、将来に対しての漠然とした不安を抱えながら、目の前の業務に取り組んでいる方が多いように感じます。能力の全体構造を理解した上で、キャリア開発を考えてみてはいかがでしょう?そのコツをご紹介します。

    掲載日:2014年12月11日キャリアプラン
  • 現在から未来へ、キャリアプランの描き方

    現在から未来へ、キャリアプランの描き方

    キャリアは過去から現在そして未来へと続くもの。この時系列の繋がりをベースにキャリアプランニングをする思考様式が重要です。ここでは10年後にどうなっていたいか、参考となるキャリアプランの立て方を紹介。以下の4つの手順を踏まえてキャリアプランニングをしてみましょう。

    掲載日:2014年11月27日キャリアプラン
  • リーダーシップに必要な「納得と同調」とは

    リーダーシップに必要な「納得と同調」とは

    「リーダーシップの旅 見えないものを見る」はリーダーシップ研究および実践の第一人者である神戸大学の金井壽宏氏とアイ・エス・エル(ISL)理事長の野田智義氏が、2日間の対談を行い、それを素材として本にしたものです。要素還元主義ではなく、結果として、現象としてのリーダーシップ論であることがユニークなところです。

    掲載日:2014年11月22日リーダーシップ
  • 「ゾーン」まで辿り着くためのリーダーシップとは

    「ゾーン」まで辿り着くためのリーダーシップとは

    大躍進を遂げた、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手。今年のツアーファイナルはアジア人として初めて出場し、準決勝で世界ナンバー1プレイヤーのジャコビッチ選手には敗れたものの、ランキングは世界第5位まで上がりました。試合で見たゾーン体験と自己リーダーシップの関連を考えてみましょう。

    掲載日:2014年11月22日リーダーシップ
  • 20年の海外駐在!グローバルキャリアの構築方法とは

    20年の海外駐在!グローバルキャリアの構築方法とは

    今回のキャリアインタビューのお相手は現在、森永製菓で海外事業部門を率いられている山下充洋さん。元ラガーマンで強靭な体力・精神力を兼ね備えた方です。以前は、化粧品メーカーのマンダムで四半世紀もの間、海外事業の買収、立上げ、再建等の経営企画と執行をされてきた方です。グローバルキャリアを構築するために必要なことは何かを語っていただきます。

    掲載日:2014年11月11日キャリアプラン
  • キャリアショックを克服!グローバル人材になるために

    キャリアショックを克服!グローバル人材になるために

    キャリアビジョンが、あるときを境に一気に崩れ去り、そのショックから新しい環境や状況に適応できなくなってしまうという「キャリアショック」。今後ますます本格化していくでしょう。そうしたご時世、キャリアの捉え方を変える必要性が出てきたようです……

    掲載日:2014年10月25日キャリアプラン
  • 時流を掴め!異業種・異文化との交流でキャリア開発

    時流を掴め!異業種・異文化との交流でキャリア開発

    キャリアを開発する上で、時流を掴むことが重要です。働き方を考える上での時流という視点でキーワードを挙げてみると、ダイバーシティー、グローバル、ネットワーク、時短、…等々です。 これからの時代はますます契約社会の方向へシフトしていくことでしょう。最後に、ダイバーシティー下での能力要件を3つ提示します。

    掲載日:2014年10月23日キャリアプラン
  • 今こそセルフカウンセリング! 自己理念の重要性とは

    今こそセルフカウンセリング! 自己理念の重要性とは

    リーダーシップを発揮する上で、ビジョンと同様に、バリュー(自己理念・価値観・信条等)を明確化することは大変重要です。共感できる価値観を共有することで結束力や団結力に繋がっていくからです。理念経営の実践者かつ伝道者であるアチーブメント社の青木仁志社長のお話は参考になりました。

    掲載日:2014年10月23日リーダーシップ