大林 等

埼玉 ガイド 大林 等

おおばやし ひとし

首都に隣接する埼玉県の歴史や文化の神髄を徹底紹介

メーカ勤務をしながら休日の度に、全国各地、世界各国を旅してきました。その経験を生かし、2009年より雑誌やウェブ等で観光記事の執筆しています。国内、海外を問わず訪れた地域の文化や歴史に鋭い視線を注ぎながら、地元である埼玉の観光・旅行に関するより豊かな情報を提供していきます。

ガイド記事一覧

  • 『真田丸』にも登場!埼玉・鉢形城の歴史や見どころ

    『真田丸』にも登場!埼玉・鉢形城の歴史や見どころ

    戦国時代には北条氏の領土となった埼玉県北部は、豊臣秀吉による天下統一の合戦の舞台となりました。今回は、そんな合戦の舞台となった北関東の要、鉢形城(はちがたじょう)について紹介します。現在、鉢形城自体は残ってはいませんが、城跡には縄張りがくっきりと残る鉢形城公園に整備されているので、ゆったりと観光するのもおすすめ。歴史館や日本100名城スタンプの設置場所、アクセスや無料駐車場の情報もまとめました。

    掲載日:2017年05月24日埼玉の観光・旅行
  • 秩父・長瀞のおすすめ1日観光コース

    秩父・長瀞のおすすめ1日観光コース

    埼玉県の秩父盆地に位置する長瀞(ながとろ)は、一日観光にもってこいの場所です。ライン下りやラフティング、宝登山神社、ロープウェイや行列のできるかき氷店など、様々な魅力にあふれる秩父・長瀞の楽しみ方をご案内いたします。

    掲載日:2017年04月28日埼玉の観光・旅行
  • 忍城の観光~『のぼうの城』の舞台、水攻めの歴史

    忍城の観光~『のぼうの城』の舞台、水攻めの歴史

    埼玉県行田市の忍城(おしじょう)は戦国時代、豊臣秀吉が唯一落とせなかった城として広く知られています。石田三成の水攻めに屈することのなかった浮き城は、映画『のぼうの城』の舞台ともなりました。今回はその歴史や見どころ、アクセスなどの観光情報を紹介します。

    掲載日:2017年04月16日埼玉の観光・旅行
  • ピンク色の絨毯!秩父・羊山公園の芝桜2017年の見頃

    ピンク色の絨毯!秩父・羊山公園の芝桜2017年の見頃

    埼玉県秩父市の南部に位置する羊山公園は芝桜の名所。芝桜の丘は、例年4月上旬から5月上旬には、一面に9種類、約40万株にも及ぶ芝桜でピンク色と白色の絨毯で敷き詰められます。羊山をまるごと一つ公園にした羊山公園は、芝桜の他にも様々な魅力が溢れ、一日ハイキングの格好の場所です。2017年の見頃やイベント情報、アクセスなどをご紹介します。

    掲載日:2017年04月07日埼玉の観光・旅行
  • 埼玉のお花見におすすめ!桜の名所10選【2017年】

    埼玉のお花見におすすめ!桜の名所10選【2017年】

    埼玉県に春が訪れると3月下旬から南部の桜が花を咲かせ、北部では4月下旬まで季節の彩りを楽しむことができます。県内には数々のお花見スポットが点在しています。その中から屈指のお花見の名所10選をご紹介します。

    掲載日:2017年04月02日埼玉の観光・旅行
  • 『となりのトトロ』の舞台!所沢の狭山丘陵を散策

    『となりのトトロ』の舞台!所沢の狭山丘陵を散策

    スタジオジブリの代表作『となりのトトロ』のモデルとなったのは埼玉県所沢市の狭山丘陵です。狭山湖を取り囲む丘陵の中に「トトロの森」が潜んでいます。聖地巡礼の起点となる「クロスケの家」で、「トトロの森のお散歩マップ」をゲットして、のどかな自然が溢れる「トトロの森」を散策してみましょう。

    掲載日:2017年03月31日埼玉の観光・旅行
  • 12万株の花蓮が咲き乱れる!埼玉「古代蓮の里」

    12万株の花蓮が咲き乱れる!埼玉「古代蓮の里」

    埼玉県行田市の古代蓮の里は、古代蓮の池を中心として、東京ドーム約3個分の敷地をもつ植物園。市の工事現場から掘り出された蓮の種子が、永い眠りから目を覚まし美しい花を咲かせ、古代蓮と呼ばれるようになったのです。園内では42種類12万株の花蓮ばかりでなく、展望台から世界最大の田んぼアートまで楽しむことができます。開花情報や見頃、アクセスやイベント情報なども紹介します。

    掲載日:2017年03月14日埼玉の観光・旅行
  • 「川の博物館」は遊べる&学べる体験型テーマパーク

    「川の博物館」は遊べる&学べる体験型テーマパーク

    川の博物館(かわはく)は、河川面積の割合が日本一の埼玉県ならではの施設。川をテーマとする全国的にも珍しい博物館です。展示物を受身の姿勢で見るだけではなく、水に親しみながら水や川について楽しく学べる体験型で、屋内・屋外に多種多様の趣向がちりばめられています。

    掲載日:2017年01月28日埼玉の観光・旅行
  • 「あの花」の舞台になった秩父の聖地巡礼スポット

    「あの花」の舞台になった秩父の聖地巡礼スポット

    『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』は秩父市街を舞台としてユニークなストーリーが展開しました。名シーンに映り込む橋や駅など、市内の各所がリアルな姿でディスプレイに映し出されています。秩父観光協会が発行するガイドブックを片手に、西武秩父駅から秩父鉄道の秩父駅に向かってみましょう。

    掲載日:2017年01月14日埼玉の観光・旅行
  • パワースポット秩父神社の絵馬にはご利益が満載

    パワースポット秩父神社の絵馬にはご利益が満載

    秩父三社の一つに数えられる秩父神社は、様々な利益が期待できるため新年には大勢の初詣客で賑います。一人一人の参詣者の願いを聞き届けるパワーの源が本殿を取り囲む彫刻です。「子宝・子育ての虎」、「つなぎの龍」は、左甚五郎作と伝わる名作で見応え十分です。「北晨の梟」、「お元気三猿」なども含めて、お気に入りの絵馬を持ち帰りご利益を期待する人も多いようです。

    掲載日:2017年01月11日埼玉の観光・旅行