犬 ガイド いちかわ あやこ

いちかわ あやこ

「犬ごはん先生」として雑誌、WEB、TVなどで活躍

「愛犬に健康で長生きしてもらいたい!」という思いで、栄養学や犬のごはんを学ぶ。”楽しくなければ、どんなに良い方法も続かないし知られない”をモットーに、フードスタイリングを含めた演出にもこだわり、身近なものをちょっとのアイデアでオシャレに見せる伝え方が人気。

得意分野

犬のごはん・おやつのレシピ開発、フードスタイリング、撮影全般

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数52

ガイドからの挨拶

こんにちは。ガイドのいちかわあやこです。

8歳と7歳※のシニア犬初期のパピヨンと暮らしています。人間にも、犬にも、毎日必ずやってくるごはんの時間。あなたにとって、ごはんとはどんな時間ですか?

食欲を満たすため?
贅沢をするため?
美しくなるため?
幸せな時間を共有するため?
エネルギーチャージ?

わんちゃん達にとって、ごはんの時間は24時間の中でとても楽しみな時間であり、健康な体を作っていくパワーを取り入れる時間です。だから、

・犬ごはんの選び方や質
・与えて良い食材、良くない食材
・犬のごはんに対する基礎知識

は、世界中の飼い主さん全員が知っていていいんです!「口に入ればなんでも同じ」ではありません!

愛犬が幸せそうだと、自分だって幸せ。

All Aboutでの記事を通して、あなたの愛するわんちゃんの健康維持や幸せな暮らしのお手伝いをさせてくださいね!

※2017年現在

ガイドの新着記事

  • 犬にはちみつを与えても大丈夫?注意点とメリット

    犬にはちみつを与えても大丈夫?注意点とメリット

    【獣医師監修】健康な成犬であれば、少量のはちみつは食べても大丈夫とされています。ですが、子犬や免疫力の落ちている犬はボツリヌス菌による中毒症状が出る恐れがあるので与えないようにしましょう。はちみつと犬の病気や薬との相性や、アレルギーはある?加熱はするべき?与えるとしたら量はどれぐらい?愛犬の健康について勉強してみましょう!

    掲載日:2017年10月22日
  • 犬に卵を与えると健康に期待できることと、注意点

    犬に卵を与えると健康に期待できることと、注意点

    【獣医師監修】卵は犬が食べていい食材のひとつです。犬の健康維持に欠かせない必須アミノ酸やビタミン・ミネラルが含まれています。卵と犬の病気や薬との相性や、アレルギーはある?どれぐらいの量なら食べていい?卵の殻も与えていいの? 愛犬の健康について勉強してみましょう!

    掲載日:2017年10月13日