目先の動向は200日移動平均線をチェック!

では目先の動向をどのように確認すればいいか?ということですが、これはチャートの200日移動平均線の向きと乖離率を確認してください。この200日移動平均線は非常に頑固な線で大きなトレンドが変わらないと滅多に向きを変えません。そして、200日線が上向いている時は上昇トレンド継続で、200日線が下落した場合の支持線になり、下向きになると、下落トレンドに転換したことになり、今度は200日線が反発した際の抵抗線になることが多いのです。

では、現時点の200日移動平均線がどうなっているかと言うことですが、現在でもまだ上向きを維持しており、7月からの下落してきた原油価格がちょうど支持線になっており、現在その支持線上で停滞している感じです(200日線は111ドル、原油価格はいったんその辺りまで下落して、現在は118ドルに反発)。

以上、今後は200日移動平均線と株価の位置関係を確認するようにすれば、大きく方向は見誤らないように思います。

<おわり>

■ガイドのおすすめ記事
サブプライムローン問題とは?
米国版住専のファニーメイ・フレディマック
日本のバブルと米国サブプライム問題を比較
サブプライムローン問題はさらに悪化
忍び寄るサブプライムショック第2波到来
サブプライム問題はいつまで続くのか?
サブプライム問題の本質

※外国株のガイドサイトでは外国株の情報を随時アップしていますので、
こちらもチェックしてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
外国株の最新情報はこちらからチェック!

※上記の記事は、投資の参考となる情報提供のみを目的としたものです。したがって、勧誘を目的としたものではありません。また、投資結果を保証するものではありません。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。