ネット定期は、普通預金の27倍?の高金利! しかも自宅のパソコンから楽に預入ができる。予算別に高金利ネット定期の最新情報をお届けします。

ネット定期の金利は、普通預金の27倍?

画像の代替テキスト
クリックで、普通預金から定期預金を作れるネット定期。
銀行の普通預金にお金を入れたままだと、利子がいくらか知っていますか? 銀行により多少の違いがあるものの、わずか0.04%でほぼ横並び。相変わらずの超低金利です。

ところがネット定期の中には、金利1.1%のものがあります。1.1%÷0.04%=なんと27.5倍!

ちなみに都市銀行や地方銀行の1年定期の金利は0.2%が一般的です。こちらは0.2%÷0.04%=5倍。

100万円を1年、預けると、利子の差はどうなるのでしょうか?
  • 0.04%のよくある普通預金は400円
  • 0.2%の都市銀行などの定期は2,000円
  • 1.1%のネット定期は1万1,000円
預金の利子からは20%の税金が引かれるので、実際の手取りは、それぞれ320円、1,600円、8,800円。

なかなか金利が上がらない低金利時代といっても、これだけ差があるのです。金利1.1%のネット定期は新生銀行の商品で、預け入れは100万円以上となっています。

いろいろお金がかかるし、一度に100万円も定期にできないという方もいることでしょう。小額でも1%弱の金利がつくネット定期もあります。予算別に、高金利のネット定期をご紹介しましょう。

イオン銀行とじぶん銀行は小額でも0.8%!

定期預金の金利は預入金額が多いほど高くなるのが一般的。ところが、イオン銀行はネットなら1万円から、じぶん銀行は1円から定期預金にできて、現在は特別金利の0.8%。

●イオン銀行 夏の定期預金キャンペーン 平成21年7月31日まで
1年定期0.8% ネットやATMなら一口1万円以上から預入できる。
・手数料無料で入出金できる提携ATMは、三菱東京UFJ銀行、千葉銀行、13労働金庫など。
イオン銀行は、スーパーマーケットが作った一味違う銀行で、全国のイオンやジャスコの中に店舗もあります。

●じぶん銀行 平成21年6月8日より適用の金利
1年定期0.8% 定期預金の預入は1円以上。
・手数料無料で入出金できる提携ATMは、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行ATMなど。
じぶん銀行は、ご存知の方もいると思いますが、auと三菱東京UFJ銀行が作ったケータイの中の銀行です。ドコモやソフトバンクのケータイでも利用でき、パソコンでも取引ができます。

小額の預入でも高金利なのは嬉しいけど、そこそこの利息を受取りたい場合、いくらくらい預ければいいのでしょうか?