この39年で株式の動きは?

この39年間の超長期の値動きをまず知りましょう。まず、株式です。株の騰落率は日本株で年率2.7%、過去の最高値は1989年でした。アメリカのニューヨーク株は、年率7.5%で上昇し、現在も過去最高株価を更新中です。
1974-2013Equity

超長期の株価チャート


この43年で原油の動きは?

原油価格は、この43年間で38倍以上に上がっています(1970年に2.5ドル/バーレルだったものが、2013年には97ドル)。これは、年率8%の騰落率でした。

【関連サイト】原油価格・超長期チャート

この47年で金の動きは?

過去最高値は、1979年につけた700ドル超(トロイオンスあたり)で、その後長期低下傾向をたどりましたが、2011年に1900ドルを突破しました。現在では、値下がり傾向にあり過去34年間の平均騰落率は1.8%です。

Gold

金価格1976-2013


地球規模の経済的不安が起こるたびに、金の価値が見直されてきています。

この20年でとうもろこしの動きは?

食糧としての商品の代表格はとうもろこしです。とうもろこしは、1996年に最高値をつけてから低迷していましたが、原油価格の高騰につれて上昇しました。2012年には800ドルを一時突破しました。現在の価格は440ドルです(2013年10月末現在)。過去43年間の平均騰落率は2.5%でした。

【関連サイト】「とうもころし」の超長期チャート

商品は、株価とは異なる値動きをたどるので、オルタナティブとしての分散投資の対象となります。

【関連記事】今こそ意識したいインフレ・リスク

次のページでは、これからの時期に株や債券を補強する投資の秘策をお伝えします。