早い結婚と遅い結婚はどちらがトク?

pc
早い結婚と遅い結婚はどちらがトク?
結婚をいつするかは、いろいろな縁やタイミングもありますので誰かが一概に決められるものではありません。
今は結婚するつもりがない人でも、一年も時間があればどう変わるかは分かりません。交際がスタートしてあっという間にゴールインということもよくあります。逆に「あの2人はもうすぐゴールかな」と思っていると、いつまでたっても結婚しなかったりします。こういうことは本当によくあることです(実際、私の周囲にも両方のケースがあります)。

しかし、早い結婚と遅い結婚ならどちらがトクか教えてあげる、と言われれば、それはそれでちょっと気になるのではないでしょうか。
今回は「早い結婚」「遅い結婚」それぞれのマネープランの違いについて考えてみたいと思います。

最近では初婚年齢はバラエティに富むようになっています。また、単に結婚年齢が遅くなっているだけでなく、同じ年齢の親であっても、25歳で結婚して子どもができる人あれば、40歳で結婚して子どもができる人もいるようになってきています。仮に両方のケースを比較すれば、父親は同学年でも、子どもの年齢は15歳差ということになります。

子どもにかかるお金というのは親の年齢にはあまり関係がなく、子ども自身の年齢(特に高校・大学の通学時期)に大きく依存します。つまり、親の年齢(厳密には親の年収)と子どもの年齢のバランスが、マネープランにも大きな違いが出ることになります。

そこで「早い結婚」「遅い結婚」のマネープランを少し考えてみましょう。

(目次)
→早婚派の損得は? 最初は苦しく後がラクラク?
→晩婚派の損得は? 最初はラクで後がしんどい?
→まとめ 晩婚派の対策はある?