高雄市内、近郊の交通

高雄市内
バスを止めるときは番号を確認の上、手を横にあげて合図します
高雄市の中心部はMRT(地下鉄)が開通して大変便利になりました。地下鉄が通っていない地区はバスやタクシーで移動します。

■高雄捷運(MRT)
高雄捷運
高雄MRTの券売機は、目的地の駅名をダイレクトに押すシステム。切符は台北MRTと同じICトークンが出てきます
高雄捷運(通称MRT)は2008年に開通した、地下鉄と高架による交通システム。南北に延びるレッドライン(紅線)と、東西に延びるオレンジライン(橘線)の2路線があります。料金は20~60台湾元です。6歳未満の子供で身長115cm以下なら無料、6歳未満で身長115cm以上の子供は年齢を確認できる身分証があれば無料。6歳以上からは大人と同額です。

MRTで使えるI passはSuicaやIcocaのようなカードで1枚200台湾元。100台湾元分のチャージが入っています。パスを100台湾元で買取る形になっており、使い終わったI Passを窓口に持っていっても100台湾元は返金されません。他に1枚200台湾元(デポジット70元)で1日乗り放題の1daypass(一日?)もあります。

■タクシー
初乗り料金は85台湾元(1,500mまで、約255円)、以後250mごとに5台湾元、時速5km以下で3分ごとに5台湾元追加。23時から朝6時まで夜間料金2割増。トランク使用の場合は10台湾元加算。旧正月の大みそかから春節(台湾のお正月)の5日までは別途50台湾元が加算されます。

多くの運転手さんは英語も日本語も話せませんので、行き先の住所をメモに書いて渡します。地図を見せるより住所を見せたほうがすぐ通じます。蓮池潭や澄清湖のような広い場所へ向かう時には具体的に見たい観光地名を指定しましょう。

■バス
公共バスはバス停の位置や時間がわかりづらいので、市内中心部であればMRT(地下鉄)で回ることをおすすめします。

しかし左営あたりのMRTが開通していない町ではまだまだ公共バスが主流。運賃は大人12台湾元(約36円)です。身長115cm未満の人は無料、6歳未満で身長115cm以上の子供は身分証があれば無料。身長115cm以上145cm未満の人は半額、身長145cm以上でも12歳未満は身分証があれば半額です。

実はこのバス、大変揺れるんです。それで発車すると揺れて歩けなくなる老人のために、バス座席の前半分は空けておくのが地元での暗黙の了解になっていますから、後方ドアより後ろの席から座るようにしましょう。路線などは以下の関連リンクをご参照ください。

【関連サイト】