高雄のエリアガイド

左営蓮池潭
蓮池潭(湖)の西側にそびえる龍虎塔
高雄は高層ビルが立ち並ぶ 大都会。工場も集結しているため、経済的に発展している都市といえます。しかし左営あたりでは多くの廟がひしめく下町で、老人がバスに揺られて移動しているのどかさが残っています。また港町というだけではなく、市内には愛河という運河が流れており、川面に映る高雄の町並みが印象的です。

高雄北部・左営駅周辺

蓮池潭
大きな虎と龍が目印の蓮池潭は開運スポットなので、ぜひ立ち寄って
高雄北部は台湾新幹線の終点、高鉄左営駅周辺のエリアです。

高雄の観光名所、左営蓮池潭へ行くには、高鉄左営駅からバスで紅51番または301番に乗り、蓮池潭で降ります。時間は約15分で料金は12台湾元。蓮池潭でひときわ目を引くのが、龍と虎が並んだ龍虎塔ですが、ここでは龍の口から入り、虎の口から出るのが決まりごと。何故なら台湾では龍が最も良い動物で、虎が最も悪い動物と言われています。ですから虎の口から出ると善人になるとも、縁起がいいとも言われているんです。

 

左営孔子廟
左営孔子廟は山東省の孔子廟と故宮の太和殿を参考にして建てられました
そのまま、1kmくらい湖を回っていけば、長い龍が横たわる春秋閣や、左営孔子廟にたどり着きます。左営孔子廟は大変広い敷地の中に建てられており、気高く堂々とした風格があります。

 
澄清湖
澄清湖は面積103ヘクタールと大きい
このエリアには澄清湖という人工湖があります。九つの曲がり角がある九曲橋や中華様式の塔などがあり、かなり広いためハイキングコースとして使われることもあります。こちらは入場時間が決まっていて、有料(100台湾元、約300円)です。

 
中外餅舗
駒餅は将棋セットになっているものと個装されたものがあり、しっとりとした落雁というイメージ
蓮池潭の少し手前にある中外餅舗。高雄では大変有名な菓子店で、高鉄左営駅などの大きな土産店で扱われていますが、本店はとても小さく素朴なお菓子屋さん。名物はライオンの顔の形をした火獅餅や、実際に遊ぶこともできる中国将棋の駒をかたどった駒餅などです。

<DATA>
■左営蓮池潭
住所 :高雄市左營區蓮潭路
アクセス:バス停 蓮池潭徒歩1分
営業時間 :8:00~17:00

左営孔子廟
住所:高雄市左營區蓮潭路400號
アクセス:台鉄左営駅徒歩10分
参観時間:9:00~18:00 
営業時間 :11:00~24:00

澄清湖
住所:高雄縣鳥松郷大[土卑]路32號
アクセス:バス停 60、70,79番バスで澄清湖下車、徒歩1分
営業時間 :6:00~18:00(入場は17:30まで) 

■中外餅舗
住所:高雄市左營區左營大路98號
アクセス:バス停 蓮池潭へ向かうバス51番または301番に乗り、蓮池潭の2つ手前の停留所、左營農会下車徒歩1分
営業時間 :8:00~22:00

高雄南部、高雄駅周辺

六合夜市
高雄最大の夜市といえば六合夜市
MRTの紅線と橘線が交わり、ホテルやデパート、高層ビルが立ち並ぶ高雄南部。高雄で一番大きな夜市、六合夜市があるところです。六合夜市は台南名物、担仔麺(台湾ラーメン)や官材板(揚げパンのシチューがけ)など食べ物中心の屋台が並びます。

 
鄭老牌木瓜牛?
屋台のすぐ後ろでは次々と果物の皮がむかれていて、様々なジュースの注文にすばやく対応
おすすめは六合夜市にある超有名人気屋台、鄭老牌木瓜牛[女/乃]。高雄の名物ドリンクといえば木瓜牛[女/乃](パパイヤミルク)で、新鮮なパパイヤの実と牛乳をミキサーにかけたものですが、ここ鄭老牌のは何ともいえず美味! 屋台の看板には有名人のサインがびっしり書かれていて、現台湾総統の馬英九氏のサインもありました。高雄に行ったら飲んでほしいドリンクナンバー1です。

 
愛河
愛河は昔に比べて今ではすっかり綺麗に。写真提供:中華民国観光局/呉至学撮影
このエリアを流れる運河・愛河。両岸には歩道が整備されて、洒落たオープンカフェがあちこちにあり、デートコースとしても使われています。川面に街の灯が瞬きだすころ、愛河では「愛河愛之船(愛の船)」が出港します。20分くらいかけてゆっくりと運河を渡りながら愛河の景色を楽しむのも良いでしょう。

<DATA>
■鄭老牌木瓜牛[女/乃]
アクセス:高雄市中山一路と六合二路の交わったところ、六合夜市の一番端(最寄り駅 MRT橘線・美麗島駅下車徒歩1分)

愛河愛之船
乗車場所: MRT橘線・鹽[土呈]埔駅2番出口から中正路→河西路へと進み、愛河河岸の仁愛公園近辺。徒歩10分
営業時間:毎日16:00~23:00
乗船料:大人80台湾元(約240円)、12歳以下40台湾元(約120円)
他に休日のみ運航している愛河之心航線という45分コースもあります。

 

旗津エリア

旗津
旗津にある観光用の輪タク。写真提供:中華民国観光局/蕭綱侯撮影
高雄港に細長く横たわる島が旗津です。旗津はその昔、高雄でもっとも早くに発展した場所でした。日本統治時代に至るまでずっと高雄発展の中心だったこの地には高雄で最も古い廟、旗后天后宮や高雄港を一望できる灯台、旗后燈台などの古跡が残っています。昔ながらの輪タク(自転車タクシー)で町を回るのも一興。旗津は漁業が盛んですので、現地の人に交じって海の幸を味わってみては? 天后宮付近と、中洲(島の中央部)一帯に海鮮レストランが並んでいます。

 

海之冰
地元で1番人気のかき氷店といえばここ、渡船頭海之冰
数人で行くならぜひ試してもらいたいのが、旗津へ行くフェリー乗り場近くにある、数人分を1つの器に盛る超ビッグなかき氷。渡船頭海之冰は、1人前から始まって2~20倍の超ビッグサイズまで揃っているんです。季節の果物が常時4種類以上載っていて、見た目も味も言うことなしのかき氷は忘れられない高雄の思い出になりそう。同じく大碗公冰でもビッグサイズを扱っています。

市内から旗津へ渡るにはフェリーか、車で海底トンネルを渡る方法がありますが、私たち観光客なら安くて観光としても楽しめるフェリーが便利。高雄市の鼓山輪度站(鼓山フェリー乗り場)から旗津半島の旗津輪度站(旗津フェリー乗り場)へは10分おきに出航し、運賃は15台湾元、約10分で到着です。

<DATA>
■旗后天后宮
住所:高雄市旗津區廟前路86號

■渡船頭海之冰
住所 :高雄市鼓山区濱海一路76號
アクセス:MRT橘線・西子湾駅下車徒歩7分

大碗公冰
住所 :高雄市鼓山区濱海一路107號
アクセス:MRT橘線・西子湾駅下車徒歩7分

■旗津フェリー
アクセス:MRT西子湾駅1番出口から徒歩7分、または248番バスで鼓山輪渡で下車
運行時間:6:00~24:00

義大世界購物広場&義大遊楽世界

allabout taiwan

この一帯は義大世界(イーダーワールド)と呼ばれています

高雄郊外に台湾最大のアウトレットモール義大世界購物廣場と、アミューズメントパーク義大遊楽世界が2010年12月18日にグランドオープン!

アウトレットモールは3万坪を超える敷地に国内外のブランドが集結。台湾国内のブランドが主ですが、A/X、COACH、GUCCI、ラルフローレンなど日本でおなじみのブランドも出店しています。

さらに詳しい情報は>>>義大世界