Windows Vistaでの操作

まず、[コンピュータ]を開き、チェックしたいハードディスクをクリックします。次にコマンドバーの[プロパティ]ボタンをクリックします。

[プロパティ]ボタンをクリックすると、次のダイアログボックスが表示されますので、[ツール]タブをクリックし、[チェックする]ボタンをクリックします。

[チェックする]ボタンをクリックすると、[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示されますので、[続行]ボタンをクリックします。

[続行]ボタンをクリックすると、次のダイアログボックスが表示されます。[ファイルシステムエラーを自動的に修復する]ボックスと[不良セクタをスキャンし、回復する]ボックスをチェックして、[開始]ボタンをクリックします。

[開始]ボタンをクリックすると、次のダイアログボックスが表示されますので、[ディスク検査のスケジュール]ボタンをクリックします。

[ファイルシステムエラーを自動的に修復する]ボックスをチェックした場合は、再起動時にハードディスクがチェックが実行されます。

Windows Vistaでは、ハードディスクのチェックにかなり時間がかかります。昼休みなどを利用して実行すると良いでしょう。

【手順のまとめ】

 1)[コンピュータ]を開く。

 2)チェックしたいハードディスクをクリックする。

 3)[プロパティ]ボタンをクリックする。

 4)[ツール]タブをクリックする。

 5)[チェックする]ボタンをクリックする。

 6)2つのボックスをチェックする。

 7)[開始]ボタンをクリックする。

【関連リンク】

UAC機能を一時的に無効にする(Vista)

Windows Vista 最初にする設定 1

Windows Vista 最初にする設定 2

Windows Vista 最初にする設定 3

(酒井雄二郎)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。