<Index>

  1. パスワードリセットディスクを作成する
  2. パスワードリセットディスクの使い方
  3. アニメーション効果を無効にする
  4. アニメーション効果をカスタマイズする
  5. 拡張子を表示する

ドールハウスやガラスアートなどのモノ作りに欠かせないのが、ホビーツール。ガラスに模様や文字を削る小型電動リューターは、道具として持っているだけでも楽しい。

電動リューターにもいろいろな種類があるが、設定を誤ると回転軸が安定しなくなり、削り面がデコボコになってしまう。やはり、ある程度使い込まないと「手に馴染んだ道具」にはならない。

これは、Windows Vistaでも同じ。今回も 第1回 第2回 に続きWindows Vistaを自分に合うように設定を変更して、手に馴染んだ道具に仕立てていく。

パスワードリセットディスクを作成する

プライバシー保護や悪意あるプログラムからパソコンを守るためには、必ずパスワードを設定しなければならない。

ハッカーから確実にパソコンを守るためには、英数字だけでなく記号を含めた8文字以上のパスワードにして、定期的に変更する必要がある。

しかし、あまり複雑なパスワードにすると、つい忘れてしまい2度とログオンできなくなってしまうのではないかという心配もある。

あらかじめパスワードリセットディスクを作っておくと、前のパスワードをリセットして新しいパスワードでログオンできるようになるので、たとえパスワードを忘れてしまっても安心だ。

パスワードリセットディスクを作成するためには、フロッピーディスク、USB フラッシュドライブ、CD などのリムーバブルメディアが必要になる。

まず、[スタート]ボタンをクリックしてから、ユーザーアカウントの画像をクリックする。

ウィザードでパスワードリセットディスクを作成する方法は次ページ>>