<Index>

  1. スライドショーの設定を変更する
  2. 時計の外観を変更する
  3. ガジェットを 追加/削除 する
  4. クイック起動ツールバーによく使うアプリを登録
  5. [ファイル名を指定して実行]項目を表示する

新しいツールをマスターするのは苦労がつきもの。しかし、Windows Vistaの場合は、美しいアイコンやダイナミックなインターフェイスなど楽しみも多い。

今回もWindows Vistaを自分に合うように設定を変更して、手に馴染んだ道具に仕立てていく。

なお、設定を変更する前に前回の記事と『UAC機能を一時的に無効にする(Vista)』を一読することをお勧めする。

Windowsサイドバーをカスタマイズする

Windowsサイドバーは、デスクトップの右端に表示されている垂直バー。サイドバーには、ガジェットと呼ばれる小さなプログラムが表示されている。まず、スライドショーの設定を変更してみよう。

 ・スライドショーの設定を変更する  <Indexに戻る>

スライドショーの画像は、標準ではサンプルピクチャが設定されている。これでは面白味がないので、自分で撮影した旅の思い出や家族写真などに変更しよう。

まず、スライドショーをポイントすると、右側に2つのボタンが表示されるので、[オプション]ボタンをクリックする。

[オプション]ボタンをクリックすると、[スライドショー]ダイアログボックスが表示されるので、[フォルダ]ボックスの横にあるボタンをクリックして、写真のあるフォルダを指定する。また、画像の表示時間や画像が変更されるときの効果も同時に設定する。

時計をカワイイ外観に変更する方法は次ページ>>