ピーター・ラビットの湖水地方

ライダル湖
人気のトレッキング・コース、ライダル湖
絵画のように美しい風景が広がる湖水地方は、ピーター・ラビットの生まれ故郷として有名な、人気のデスティネーション。雄大な自然と洗練された文化の共存する湖水地方は、世界中の人々に愛される魅力あふれるエリアです。

時間の余裕があるなら、ぜひ雄大な自然の中を歩くトレッキングを。湖と山々の織りなすダイナミックな景観、森の中の巨大な洞窟など、変化に富む景色が魅力で、トレッキング初心者でも安心して歩けるコースが充実しています。

ロンドンからは車で約6時間、列車では約3時間半(運賃は片道36ポンド~)。コッツウォルズ同様小さな村が点在しているので、レンタカーがあると便利ですが、なくても大丈夫。ウィンダミア発着のガイド付きツアーも便利です。

フットパス
変化に富む風景が魅力の湖水地方
■ウィンダミア(Windermere)
湖水地方観光の拠点となる村。ロンドンからウィンダミア駅までは列車で約3時間半。

■アンブルサイド(Ambleside)
「ピーター・ラビットのおはなし」の作者、ビアトリクス・ポターのヒル・トップ農場は、ここにあります。周囲に風光明媚な散策コースが多く、トレッキングの拠点としても人気の村。

■ホークスヘッド(Hawkshead)
環境保護のため車の乗り入れを禁じ、昔ながらの街並みがきれいに保存されています。ポターや詩人ワーズワースゆかりの場所も。

ビアトリクス・ポターの半生を描いた映画「ミス・ポター」は、もちろん湖水地方の各地で撮影されました。旅行前に映画を見て、ロケ地巡りも楽しそうですね。