その他のアプリケーション
その他のアプリケーションやOSの機能での新機能・改善点を紹介

 
(新機能)Dock の操作性強化 Dock に登録されたアプリケーションのメニューに「ログイン時に開く」などが追加。これを選ぶと、アカウント - 起動項目にアプリケーションが追加されます。もちろん取り除く操作もDock のメニューから可能。(なにげに便利)
(変更点)アドレスブックの検索 他のソフトと同様にSpotlight検索、スマートグループ機能が実装されています。(ただ、検索でグループ分けは難しいかも?)
(新機能)アドレスブックの共有 ネットワークでアドレスが共有できるようになっています。.Mac (ドットマック)を使って、アドレスを共有できます。
(改善点)iCal スケジュールの検索 Spotlight 対応、検索は元々高速でしたが、より検索が速くなりました。
(新機能)プレビュー に グラブ 機能が追加 画面のスクリーンショットを撮る機能が追加されました。ファイル - グラブ から選択できます。
その他、フルスクリーンのコマンド名が「スライドショー」に変わっているので注意してください。
(新機能)DVDプレイヤー の操作性がアップ! ブックマークやビデオクリップ機能、ビデオ拡大機能などが追加、ただし著作権のあるDVDなどがどうなるのか未調査です。
(変更点)ターミナルのセキュリティ強化 「ファイル ー キーボード入力を保護する」 という項目が追加。
ネットワーク経由、あるいはローカルで実行された悪意のあるプログラムでキーボード入力が読み取られ、パスワードなどが外部に漏れてしまう可能性を遮断してくれます。
(改善点)ターミナルでリソースフォークがうまく扱えるようになった。 cp、mv 、tar などのコマンドでファイルを操作しても、リソースフォークが消えないようになりました。
(新機能)計算機の新しいモードが追加 「基本」「科学計算」に加えて「プログラマ」が追加されました。Hexの計算、ビットシフトなどが計算できるようになりました。
(新機能)Grapher という“グラフ計算機”が追加 Mac OS 9 時代に搭載されていた、「グラフ計算機」がパワーアップして Mac OS Xに復活しました。
このソフトでは、ありとあらゆる学術計算が可能です。(私は使いこなせないのですが…デモを見てるだけですごさが伝わってきます。)


(おまけ)新機能関連のちょっとした情報


Dashboard
「widget を閉じる」 - 一覧表示モード以外で、widget を閉じるためには option キーを押しながら widget にマウスを重ねてみてください。

「スティッキーズに文字を入力」 - スティッキーズ に文字がうまく入力できないときは、左上隅にマウスを移動するとカーソルが「 I 」に変わる位置がありますので、その場所をクリックしてください。

「タイルゲームの画像を変更」 -
 タイルゲームの画像の変更するには、まずDashboardが表示されていない状態で、Finder 上の画像ファイルをドラッグしたまま、F12 を押して、Dashboard を表示し、タイルゲームのウインドウにドロップします。

Automator
「ワークフローの保存先?」 - Finder のコンテキストメニュー などから呼び出せる ワークフローの保存場所 は ホーム > ライブラリ > Workflows - Applications 以下の各アプリケーション名になります。

Spotlight
「索引の保存場所?」 - 各ボリュームの先頭に隠しフォルダ「.Spotlight-V100/」として存在します。
もし、何十時間たっても索引作成が止まらないなどの、トラブルが発生したら、起動ディスクのこのフォルダを削除して、Mac を再起動してください。(ただし、ターミナルによる操作が必要です。要望が多ければスクリプトを作ります。)

ちなみに、iBook G4 1GHz にて、やく22GBくらいの使用量のハードディスクで、インストール終了直後から、索引作成完了まで、約30分でした。思っていたほど、遅くないですね。

Xcode
「AppleScript アプリケーション作成時の注意」 - 「表」「構」「能」などの文字が含まれていると、コンパイル時にエラーになったり、AppleScript が保存されなかったりします。コード上の文字列後部に半角の「¥」を入力してください。また、「<=」「>=」などの記号が含まれている場合は、コンパイル直後は保存可能ですが、文字が変換されてしまうため、再コンパイル時にエラーがでます。
ただし、スクリプトエディタでは、この問題は発生しません。
(つまり、10.3のときのバグがXcodeだけに残っているのです…)

ヘルプビューア
アップグレードインストールだと、ヘルプの中身が表示されなくなるみたいです。
この場合、いったんヘルプビューアを終了し、「ホーム > ライブラリ > Preferences」にある 「 com.apple.helpviewer.plist 」をゴミ箱に移動してから、ヘルプをもう一度開いてみましょう。

Mail
「異様に重い」 - アップグレードインストールしたとき、Mail の動作が非常に遅くなることがあるようです。
その場合は、アカウント設定のやりなおしになりますが、「ホーム > ライブラリ > Preferences」にある 「com.apple.mail.plist」をゴミ箱に移動してから、Mail を起動します。


…これら以外のアプリケーションでも、「再起同時に終了しない」とか「動作が重い」などの現象が出た場合は、それらのアプリケーションの初期設定ファイルを削除することで改善されるようです。
あと、インストール直後でも「ディスクユーティリティ」でアクセス権の修復を必ず行ってください。でないとSpotlight の索引作成がまともに動かないみたいです。

最後に


"Tiger" の変更点と新機能の紹介、いかがでしたか? さすがに全部は紹介しきれないので、私が検証できる範囲のソフトウェアを中心にご紹介しました。
ほかにも、Mac OS X v10.4 "Tiger" には 4人までの同時ビデオチャットをサポートした「iChat」 や H.264 に対応した「QuickTime 7」など、変更点・新機能が盛りだくさんです。
是非アップグレードして、他の人に自慢してください。

付録:Mac OS X v10.4 "Tiger" 対応アップデータ関連


Mac OS X v10.4 "Tiger" で従来の製品を使う場合は、対応アップデータを必ず適用してください。

「ATOK17 for Mac OS X」
「ATOK16 for Mac OS X」
 → ダウンロードページ

「コリャ英和!一発翻訳 for Mac 2005 シリーズ R2アップデータ 5.1.0」
「LogoVista電子辞典 Ver.1.0.2 for Macintosh」
 → ダウンロードページ

「携帯シンク for Mac 2」のMac OS X 10.4 (Tiger)専用バージョン」
 → ダウンロードページ

「携帯万能 for Mac Ver 1.0.3.2」
 → ダウンロードページ

「NetBarrier X3 10.3.6日本語版アップデータ」
「VirusBarrier X 10.1.4日本語版アップデータ」
「Personal Backup X3日本語版10.3.9アップデータ」
 → ダウンロードページ

「Freeway Express/Pro 3.5.15J アップデータ」
 → ダウンロードページ

「TechTool Pro 最新アップデータ 4.0.4r2 」
 → ダウンロードページ

「EGBRIDGE 15.0.2アップデータ」
「EGWORD 14.0.2アップデータ」
「EGWORD PURE 9.0.2アップデータ」
 → ダウンロードページ

その他関連リンク:
アップル
Apple Store Japan
Mac OS X - 200 + New Features

アップル - Mac OS X - Up -To - Date プログラム
"Tiger"のここに注目! (from All About)
パソコンを買おう! (from All About)




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。