TVチューナー内蔵のパソコンって人気がありますよね。
DVD-RAMドライブ + TVチューナー + パソコンというオールインワンならば、それぞれを別々に購入するよりも場所をとらないし、仮にパソコンを使わなくなったとしても、DVDレコーダーとして考えれば十分元は取れるのでしょう。

でも、パソコンにTVチューナーを内蔵すると本当に便利になるのでしょうか?

私の場合、「TVを録画したい時間帯」と「パソコンを使いたい時間帯」が重なることが多いので、仮にTVチューナー内蔵パソコンを使うとなると、録画しながらパソコンの作業を行なわければならなくなります。

そうなると、必然的にパソコンへの負荷が高くなって動作が遅くなってしまうでしょう。かといって録画を止めるわけにもいかないですからね。それでハングアップなんてした日には……

それに、私の場合、パソコンの設置場所を移動したくなることが多いのです。ノートパソコンならば当然のことですが、デスクトップパソコンでも気分によってレイアウトを変更したり、リビングで使いたいから移動したりすることもあります。

特に、新型 iMac G5 なんか、きっとそういう使い方をしたくなるマシンだと思います。(持ってませんけど)


iMac G5


……それに対して、チューナーが内蔵されているパソコンではアンテナ線とかWOWOWやスカパーのデコーダーとか、たくさんの配線を行わないといけなくなるので、手軽に設置場所を移動できなくなってしまいます。少なくとも部屋のアンテナ線端子のある近くにパソコンを配置しなければならない時点で問題があります。


DVD レコーダーにはこのようにたくさん端子があります。
パソコンにチューナーを内蔵すれば、これらと同等の端子が
必要です。

以上のことから、パソコンを“DVDレコーダー”としてではなく、“パソコン”として使いたいのなら、TVチューナー内蔵モデルはおすすめできません。

…… しかし、やはりTVは見たいし、録画もしたい。
そうなると、同じ部屋にパソコン、TV、DVDレコーダー …… と欲しくなります。ただ、TVとパソコンを両方設置するには、かなりのスペースが必要です。

そういう場合には、単純にパソコンのディスプレイをDVDレコーダーのモニタ(TV画面)として使うというのはどうでしょうか?

ということで、今回は「Mac と DVDレコーダーのつなげ方」を考えてみました。

>> 次ページで「Mac と DVDレコーダーのつなげ方」を解説