顔のシワ・たるみの症状

シワとたるみ
肌のたるみは撮った写真を見て気づくことも……。
シワは皮膚の薄い目もとや口もとなど、日常生活でよく動かす部分の周辺に発生しやすいのが特徴。細かく浅いちりめんのようなものから線のように深く刻まれたものまで表情によって刻まれた深めものまで、その形状はさまざまです。これらは加齢によってより深く刻まれ、目立ちやすくなります。

顔のシワ・たるみの原因

乾燥による肌の水分不足や加齢に伴うコラーゲンやエラスチンの減少は、肌のハリや弾力を低下させます。すると細かいシワが慢性化したり、表情によるシワが深く刻まれることに……。さらに、紫外線やストレスなどの外部刺激や、生活環境の乱れによる新陳代謝の低下もこれらを促進させる原因となります。弾力が低下して筋力の衰えた肌は、重力に逆らえずに下に下に垂れ下がってきます。小鼻から口角にかけて流れるホウレイ線と呼ばれるシワは、このたるみが引き金となって現れるものです。

顔のシワ・たるみの対策

まず日々の生活で気をつけることは、肌を乾燥させないことです。影響を受ける前に、気候や自分の肌状態に合わせた保湿ケアを行うことが大切です。そのうえで抗酸化作用のあるものを基本のケアに取り入れたり、肌組織に働きかけて再生を促してくれるアイテムをプラスしてみましょう。また、肌の生まれ変わりを妨げる新陳代謝の低下には十分に注意しましょう。食生活や睡眠の時間に気を配るなど、スキンケアと生活環境の両面から対策を行うことが若々しい肌を保つための秘訣です。