岡山の名湯、奥津温泉の足元湧出温泉と秘湯の温泉2ヶ所。



岡山県の美作3湯で足元湧出源泉浴槽のある宿は奥津温泉の2つであろう。その中で日本の温泉の至宝とも言える奥津荘の鍵湯と立ち湯をレポートした。その他秘湯とも言える鏡野温泉共同湯や浮田温泉のレポート


 

  1 奥津温泉 奥津荘


1. 鍵湯、立ち湯ともに足元湧出天然岩風呂
2. 木造3階の立派な建築
3. 泉質うんぬんを超越した素晴らしい温泉
4. 室内改装済



奥津荘1
唐破風の玄関が立派な木造建築


奥津温泉で圧巻なのは奥津荘の鍵湯と立ち湯であろう。立派な唐破風のエントランスがある宿の重厚さも素晴らしいが、さらに凄いのは鍵湯と立ち湯の2つの足元湧出源泉浴槽である。

奥津荘2
赤い絨毯で格天井の玄関内部


鍵湯は広い浴槽で底の岩から温泉が湧出し、溢れた湯が洗い場の床一面に流れ去っている。浴槽の表面は澄み切っていて底の大岩やコンクリートで固めた隙間が湯を通して見える。そして湯が表面張力で盛り上がっているかのように錯覚するほどに、表面が鋭利に光り輝き、溢れて薄い流れが床前面に出来ている。

奥津荘3
日本の温泉の至宝、鍵湯浴槽


足元湧出の掛け流し温泉の最高の演出である。薄暗い照度で、雰囲気は日本屈指の温泉浴室ともいえる風格である。また私が好きなのは女湯に利用されている立ち湯である。

奥津荘4
足元湧出の湯が床に溢れ流れている


深い浴槽でかつ美しい湯なので、湯の色が川の淵のように緑がかり、清澄で清楚な温泉を際立たせている。まさに適温の温泉が、天然岩の足元からゆらゆらと自噴している事実があり、入浴してみると身体全体で分かり、素晴らしい温泉体験が実現できる。

奥津荘5
足元湧出のもう一つは立ち湯浴槽


立ち湯の方は鍵湯よりもワイルドである。床に大きな岩が浴室半分を占めるほどに盛り上がっていて、その傍らに浴槽がある。そして入浴すると胸までの深さがあるのである。神秘的な素晴らしい浴槽であった。


奥津温泉 奥津荘
〒708-0503岡山県苫田郡鏡野町奥津48
TEL 0868-52-0021
日帰り入浴営業時間
11:00~14:00
大人 ¥1,000
小人 ¥500
  • 奥津温泉 奥津荘

    次も日本、屈指の名湯「奥津荘」が続く