4新黄波戸温泉 黄波戸温泉観光ホテル   
CaNa-Cl 21.1度 総計 3412mg 透明、無味、無臭 循環 




新黄波戸1
ホテル外観






黄波戸の海岸にある温泉で対岸の青海島が見える絶景に建つ。温泉観光ホテルと竜宮荘の2軒あり非常に迷ったが温泉観光ホテルに入浴した。


新黄波戸2
海の見える内湯





海の景観は良い浴室であるが使い方がハズレで3412mgの温泉を感じない透明、無味、無臭である。竜宮荘のほうに行けばまだマシであったかどうか?


新黄波戸3
窓からの美しい光景





 

5 へき温泉 YUIの家 
板の外壁のデザイナー現代建築の宿。プールも温泉 透明、少甘味、無臭 循環 つるつるもなし
 




へき1
エントランスの風景






デザイナー系の現代建築でシンプルアンドスマートな造りの小さなホテルである。海と青海島の見える海岸に建っている。


へき2
温泉プールと海







27.2度のアルカリ性単純泉で総計177mgの清澄な湯である。CO3 23.3mg HS 0.38mgなどの特記成分はあるが感知できず残念である。内湯のみの循環である。


へき3
景観の良い内湯浴槽







6 長門湯本温泉 恩湯 
再訪 39.2度 アルカリ性単純泉 透明、たまご味多め+甘味、硫黄臭 CO3系の単純泉 CO3 36.6mg HS 1.05mg つるつるやや強め 厚い御影石の立派な浴槽、深い湯 掛け流し 
 




恩湯1
立派な外観夜景







山口県を代表する温泉地である湯田と並んで温泉街を形成している温泉地である。共同湯は恩湯と礼湯の2つある。この恩湯源泉は温度があり非加熱掛け流しでこの温泉を代表する源泉であろう。


恩湯2
御影石の立派な浴槽








硫黄臭のある良い湯でつるつるもやや強めである。清澄ながら個性溢れる湯であった。透明、たまご味多し+少甘味、微硫黄臭と記録した。温泉街の中心にあり入母屋の瓦屋根と唐破風の入り口が立派な造りで、この温泉の大湯と言って良いであろう。


恩湯3
源泉掛け流し浴槽









浴槽は厚い御影石の立派なもので風格がある。厚い石の量感が道後温泉本館の浴槽を連想した。炭酸ナトリウム(NaCO3)系の湯でNa 45mg のほかHSを1.05mg CO3 36.6mg OH 0.98mg含有している。39.2度のアルカリ性単純泉であるが、硫黄の感触とつるつるの湯が掛け流しで、ややヌル目のまま利用されており感動した。名湯の名に恥じない良い湯である。


恩湯4
川沿いの外観








※この記事に書かれている情報は2004年5月時点のものです。ご利用の際には最新情報をご確認ください。


*山陰、広島周辺特集*
  • 温泉津温泉、有福温泉、美又温泉など 山陰の名湯めぐり2
  • 瀬戸内、強食塩泉の名湯発見 広島と山口の温泉2
  • 山陰には良い湯がたくさんあります。温泉津や三瓶、小屋原、湯抱などですが今回は山口を中心として廻ってみました。 広島と山陰の湯1
  • 津和野塩ヶ原塩井戸、願成就温泉、柚木慈生温泉、石船温泉、鹿野温泉のレポートです。特に柚木慈生温泉は気に入りました。素晴らしい温泉です。広島と山陰の湯3 
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。