キャンプに行ったことがある方は多いと思いますが、ご自分で計画されて行ったことがある方は意外と多くないと思います。
そこで今回はあなたが企画者になり、友達を誘ってキャンプに行ってみましょう。
ここで勉強すれば初めての方でも大丈夫!

基本的なスケジュール

キャンプ場を予約当日、食材を調達昼過ぎにキャンプ場に到着夕方~夜にかけてバーベキューテントもしくはバンガローで就寝。

道具の調達

いろいろと必要な道具がありそうで混乱しそうですが、実は一般的な道具はすべてレンタルが出来て、何も要らないキャンプ場も多いのです。
ないものはレンタルでOK。
レンタルしたいものがある場合はレンタルする道具をリストアップしておいてキャンプ場予約のときに借りられるか確認しましょう。


ポイント1必要な道具(レンタルでも十分)
バーベキューセット(コンロ・アミ・トング・炭・着火材)
テント用具(注:テント泊する場合。テント本体とテントマット)
シュラフまたは毛布
包丁、まな板
ランプ・ランタン


ポイント2コレだけはなるべく自分たちで用意!というギア


懐中電灯
もっと詳しく
傘・雨具詳細説明と購入サイトへ
着替え・防寒着(夏でも厚手のフリース等を一枚は持っていく)
洗面道具(タオル・歯ブラシなど)
トイレットペーパー(紙がないときに備えて)
とり皿、コップ、箸(家で使っているものを用意するか、コンビニで使い捨てのものを買う)
ライター・マッチ(炭を着火するのに火は必要)
クーラーボックスや発泡スチロールの箱(生鮮品の保存用)
虫除けグッズ詳細説明と購入サイトへ

⇒次はキャンプ場を予約!