北欧カラーといえば、カラフルでモダンな色使いが特徴です。そんな北欧スタイルをテーマに春らしいネイルアートをデザインいたしました。基本のテクニック「ドット」を使ったネイルレシピをCheck!

ネイルポリッシュで作るドット柄アート

ハートモチーフを散りばめて、ピンクのキュートなネイルを作っていきましょう!

・SHAREYDVAno.48
・OPI B44/・essie 301
・erikoジュエリーERI-43/1Φ
■使用アイテム
今回のテーマカラーは「ピンク」「ライムグリーン」「ホワイト」の3色です。ベースのカラーとしてパキッとしたホワイトを使うことに抵抗がある方も多いと思いますので、今回はゴールド系パールとラメが入ったアイボリーホワイト(シャレドワno.48)をベースカラーにセレクトしました。

 
1. ベースのカラーはシャレドワno.48を2度塗りします。2度目のカラーが乾かないうちに次の作業に進みます。
 
2. ポリッシュのハケでドットを描きます。ボトルの入り口付近でハケ先を整えます。
 
3. ライムグリーン(OPI B44)でスタンプをポンッと押すような感覚でドット柄を作ります。ハケに含むポリッシュの量でドットの大きさが決まります。

ココがPOINT! ベースカラーが乾かないうちにドットを作るのがポイントです。表面張力の作用によってドットカラーが自然にきれいな円型に広がってくれます。
 
4. 続いてピンク(essie 301)のドットを作ります。
 
5. ドットが完成しました。今回のテーマは「北欧風」! 円の形の完成度にはこだわらず、あえて手書き風な自然な曲線になるのがベター。
 
6. 最後にドットとドットの間にシルバーのホログラム(ERI-43)を散りばめて完成です。

ネイルポリッシュで作るドット柄アートの出来上がり


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。