有料道路の未開通区間を抜け道でパス

抜け道マップ
南房総抜け道マップ・クリックすると別ウインドウで拡大されます

前回の房総抜け道マップ・外房方面から館山道へ に引き続き、今回は南房総・館山方面から館山道への接続ルート。館山方面への内房沿いの道は、かつては週末ごとに渋滞が発生していたけれど、富津館山道路が整備されたことによって一気に便利になっている。
ただ、現在も唯一ネックになっているのが、富津館山道路の富津中央ICから館山道君津ICまでの未開通区間。開通予定は19年の9月となっている。それまでは一般道を経由するしかないわけだ。

現状では、南から来た場合富津中央ICで自動的にR127へ合流させられてしまう。で、ほとんどのクルマは館山道木更津南ICまでそのままR127を走っている。当然ここが大渋滞するわけ。富津館山道路自体も、終点近くは1車線だから、ひどいときには手前の富津竹岡ICまで渋滞が伸びることがある。この区間をなんとかしようというのが今回のルートだ。
佐貫交差点
地点1・佐貫交差点。房総スカイライン・鹿野山方向へ右折
地点2
地点2。県道から離れて君津市街方向へ左折を


渋滞の国道から離れて佐貫交差点を右折


右折富津中央ICを降りたところから紹介していこう。渋滞が富津竹岡ICまで伸びているなら、富津竹岡ICを降りて、右折して狭いトンネルを抜ける道もあるのだけど、マニアックなわりに効果が少ないので今回はパス。
で、とりあえずはおとなしくR127に合流しよう。1kmあまり先の佐貫交差点までちょっとガマンを(あまり動かないようなら、国道から左折して脇道を通り、JR内房線の佐貫町駅前から伸びる道で佐貫交差点に出ることも可能)。
右に醤油造りの蔵元、宮醤油店がある佐貫交差点を右折、突き当たりをまた右折して、すぐ左へ。県道163号だ。このあたりには鹿野山やマザー牧場への案内板があるので、それに従えばいい。道がクランク状になっているのは、佐貫が小さいながらも城下町だった名残りだろう。
ここから先はしばらく道なり。道はそれほど広くないので、歩行者に注意してゆっくり走ろう。狭いといってもすれ違いで緊張するほどではない。工事中の館山道をくぐり、しばらく走ると右方向に鹿野山・マザー牧場への案内がある交差点(信号あり)だ。ここは鹿野山方向の県道でなく、君津市街方面へ左折すると下り坂になり、道が広くなってくる。
左折したあとは再びしばらくの間道なり。道幅は広く、交通量も少なくて走りやすい。