じっくり煮込んだ牛肉に麺がベストマッチ、牛肉麺

『感恩牛羊肉小館』の茄汁牛肉麺、90元(約330円)
牛肉麺(ニュウロウメン)は、台湾の代表的な牛肉料理です。日本にすき焼きがあるように、台湾料理で牛肉といえば牛肉麺。名前はシンプルですが、その味わいにはさまざまなバリエーションがあります。

代表的な牛肉麺は、『紅焼牛肉麺(ホンシャオニューローメン)』と『清燉牛肉麺(チントゥンニューローメン)』の2つです。紅焼牛肉麺は、リブフィンガーの大きなぶつ切りを玉葱、生姜、豆板醤、醤油などで炒め、牛骨スープと漢方調味料でじっくり煮込みます。すると、赤みを帯びたやや醤油味のスープと、柔らかな牛肉の塊が出来上がります。それを麺(店によっては、太さの違う4種類もの麺が選べるところも!)と合わせ、大きな肉の塊をごろごろと4つほどのせてできあがり。スープに赤い艶が出ているのが特徴です。

これに対し清燉牛肉麺は、台湾で半筋半肉と呼ばれる、筋と肉の交じり合った部分の肉を用います。湯通しした牛肉を牛骨スープ、生姜、長ネギ、漢方調味料などで肉が柔らかくなるまでじっくり煮込み、透明なスープに麺を合わせ、肉をのせたら出来上がり。スープには油っぽさがなく、それでいてコクがあります。

麺は、『粗麺』『細麺』『細粉』『河粉(きしめんの太いもの)』のほかに、麺の塊を包丁でそいでいく刀削麺があります。


地元のグルメサイトでナンバー1を獲得した、
饌王精品牛肉麺(ジュアンワンジンピン ニューロウミエン)

『饌王精品牛肉麺』は、1階が和菓子店『源 吉兆庵』なのが目印です。
『饌王精品牛肉麺』は台湾のグルメサイトの人気投票で、美味しい牛肉麺の店ナンバーワンの栄冠に輝いた店。お店の人気メニューは『番茄(ファンチエ)牛肉麺』、番茄とはトマトのことなのでその名の通りトマト味の牛肉麺です。私も初めは「トマト? 」と半信半疑だったのですが、食べてびっくり、これがものすごく合うのです。

ここの牛肉麺の特徴は牛肉。他とは一線を画すような特別な柔らかさです。さっぱりとしたスープが細めの麺に良く合います。さらにお洒落な店内も評判が良く、常に客足が絶えない人気店。太平洋そごう忠孝店の向かい側にあるので、ショッピングの合間に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

<DATA>
    ■饌王精品牛肉麺(ジュアンワンジンピン ニューロウミエン)
  • 所在地:台北市忠孝東路四段94號2F(最寄り駅 MRT忠孝復興)
  • TEL:(02) 2711-0338
  • 営業時間:11:00~完売まで 18:00~完売まで(休業日 なし)


ガイドを牛肉麺好きにさせた店、
感恩牛羊肉小館(ガンエンニューヤンロウシャオグアン)

河粉
「河粉」と呼ばれる平たい麺は、コシがあって、トマト味によく合います。
『感恩牛羊肉小館』は、魯肉飯のお店が多いことで有名な台北西区・圓環の近く、寧夏路夜市通り沿いにあります。この店は自分の好きな麺を4種類の中から選ぶことが出来るのですが、ガイドはここの『河粉』という、きしめんを太くしたような麺が大好物! コシのある絶妙な茹で加減が、牛肉麺の美味しさを引き出しています。

なかでもオススメは『茄汁(チエジー)牛肉麺』。茄汁とはトマトスープのことで、番茄牛肉麺と同じ意味ですが、こちらの茄汁牛肉麺は紅焼牛肉麺とのミックス。紅焼牛肉麺のこってり感が、トマトの酸味で緩和されて、独自の美味しさを生み出しています。最近台湾女性に人気のトマト牛肉麺、ぜひ一度お試しください。

<DATA>
■感恩牛羊肉小館(ガンエンニューヤンロウシャオグアン)
  • 所在地:台北市寧夏路44-1號(最寄り駅 MRT中山)
  • TEL:(02) 2558-0658 
  • 11:00~1:30(休業日 隔週月曜)
  • ウェブサイト:http://0225580651.travel-web.com.tw/
  • 地下にテーブル席があります。


【関連記事】
B級グルメの代表・牛肉麺を極めるなら! うまい牛肉麺はどこにある?(AllAbout台湾)

次ページでは、あと引くおいしさ! 「台南担仔麺」をご紹介します。