台湾の代表機関である台北経済文化代表處に属している「台湾資料センター」。台湾に関する書籍や資料がそろっています。東京は港区三田5丁目にあり、地下鉄営団南北線と都営三田線が伸びて訪れやすくなりました。

身分証を提示すればだれでも利用できる。企業の人でも学生でも台湾の情報収集のために気軽に利用しています。私が訪れた日も、会社員が台湾企業のデータ調査に来ていたり、フリーライターが資料を探しに来ていたり。近所に住む台湾人も図書館の代わりに利用しているとのこと。日本語の文献だけでなく台湾語・中国語の文献、スライド、ビデオなどあるので、仕事や留学、趣味に役立つことしきりです。

ここに勤める黄さんが、親切にいろいろと教えてくれます。台湾に関するイベント情報もそろっているので、台湾が少しでも気になったら尋ねてみるとよいですよ。



●台湾資料センター●
住所:東京都港区三田5-18-12
地下鉄営団南北線・都営三田線白金高輪駅2番出口から徒歩5分
TEL:03-3444-8724
FAX:03-3444-8717
http://www.roc-taiwan.or.jp/data/index.html
chuka@tkb.att.ne.jp
開館:火曜日~土曜日
   9:00~12:00/13:00~17:00
休館日:日・月曜日、日本の祝日、旧正月(旧暦1月1日)、日本の年末年始

 目印は「自由新聞社」の看板



<貸出規則>
書籍:3冊まで 2週間
雑誌(除く最新号):3冊まで 2週間
ビデオ:3本まで 1週間
スライド:2セットまで 1週間
映画:2本まで 1週間
※郵送、宅配便による返却可

<館内案内>
1F:政府統計、新聞、雑誌、閲覧室
3F:映画倉庫
4F:書籍、雑誌製本(合訂本)、閲覧室

◆◇◆◇◆◇◆台湾資料センターからのお知らせ◆◇◆◇◆◇◆
台湾の先住民、卑南(プユマ)族の大スター、サミンガさんが来日し、ライブを行います。詳細は以下の通り。
<サミンガSAMINGAD ライブ>
期日:2001年6月28日(木)19:30~
場所:TRIBUTE TO THE LOVE GENERATION
   (東京都港区台場1-7-1メディアージュ6F)
主催:TRIBUTE TO THE LOVE GENERATION
問合先:03-5531-2024
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。