石畳の路地で、中世に迷い込んでみる?


マーメイド・ストリート
中世の香りただようマーメイド・ストリート。右側がマーメイド・イン


ライは、14世紀から栄えた港町。今は海岸線が後退してしまいましたが、かつては海防の要かつ貿易港として栄華を極めました。今でも旧市街のあちこちに中世の町並みが生きている、魅力的な場所です。アンティークの町としても有名で、美しい風景とアンティークを求めて世界各国から旅行者が訪れます。

傾いた家"
こんなに傾いた家も……
ライの旧市街に特徴的なのは、丸い石が敷き詰められた石畳の路地。そして両脇に建つのは、中世から残るチューダー調の建物です。数百年もの歴史を重ねてきた建物は、今も現役。危なっかしくゆがんだ建物も多いけれど、それが何とも言えない味を出しています。

まずは、町のシンボルともいえるのが、セント・メアリー教会。大きく美しいステンドグラスは必見です。また、この教会の時計塔は、かわいらしいライの町並みを一望できる絶景スポットです。元気があれば、ぜひ登ってみてくださいね。

セント・メアリー教会の横には、かつてライの町を守った要塞イプラ・タワー(Ypres Tower)が。現在は博物館となっており、中世の甲冑や弓などが展示されています。

暖炉"
大きな暖炉
旧市街のいちばんの見所は、マーメイド・ストリートという石畳の通り。この通りには、1156年創業の旅籠、「マーメイド・イン」があります。現在の建物は1420年に建て直したものですが、それでも約6世紀前!エリザベス一世など英国王室も宿泊した由緒ある宿です。今でもホテルとして営業していて、一階部分のジャイアント・ファイヤープレイス・バーとレストランは、宿泊しなくても利用できます。ジャイアント・ファイヤープレイス・バーには、その名の通り大~きな暖炉が。歴史に思いをはせつつ、ビールでもいかが?

パブごはん"
セント・メアリー教会の時計塔。15世紀に作られた時計は今も現役!
■セント・メアリー教会(St Mary's Church)
Church Square, Rye TN31 7HH
塔へ登るのは2.5ポンド(教会内の見学のみ無料)

イプラ・タワー ライ城博物館(Ypres Tower Rye Castle Museum)
Ypres Tower, Rye TN31 73F

マーメイド・イン (Marmaid Inn)
Mermaid Street, Rye, TN31 7EY

>>