3)やっぱりイギリス料理が食べたいならパブで!

ステーキ&キドニー・パイ
パブごはんの定番、ステーキ&キドニー・パイ
「イギリスに来たんだから、やっぱりイギリスの料理がいいなぁ~」というなら、迷わずパブへ。

最近では料理を売りにする「ガストロ・パブ」と呼ばれるパブが増えてきて、ダイニグでコース料理を出すところもあるのですが、伝統的なパブは、今でもバーで食べられるシンプルなイギリス料理を出しています。

探すべきメニューは、お馴染みのフィッシュ&チップスのほか、バンガーズ&マッシュ(ソーセージとマッシュポテト)、シェパーズ・パイ(ラムひき肉とマッシュポテトのパイ)、ステーキ&キドニー・パイ(牛のステーキと腎臓のパイ)など。一品あたり8ポンド(約1600円)程度で、これにビール1パイントをつけて、予算は大体10ポンド(2000 円)前後です。

■参考記事 
どこで食べようか迷ったら ロンドンでのランチはパブで (旧ガイド記事)

4)さらにディープ&チープなイギリス料理なら……

パイ&マッシュ
下町の味! パイ&マッシュ
さらにチープなイギリス料理をお求めなら……ロンドン中心部には少ないけれど、greasy spoonと呼ばれる庶民的なカフェへ。その名の通り、greasy(=脂っぽい)メニューが中心ですが、格安でお腹一杯になれること間違いなし!

典型的なメニューは、ボリュームたっぷりのフル・イングリッシュ・ブレックファストや、ベーコン・バティ(ベーコンのサンドイッチ)、バブル&スクイーク(くず野菜入りのハッシュブラウン的なもの)など。良くも悪くも「イギリス的」な味と雰囲気で、お世辞にもお上品グルメとはいえませんが、話のネタに一度経験してみるのも楽しいですよ。一品あたり4ポンド(800円)程度、飲み物をつけても6ポンド(1200円)あればお釣りがきます。

そしてチャレンジャーなあなたには……「美味!究極のロンドン下町B級グルメ」でご紹介している、より濃厚なロンドン下町の味をどうぞ!

>>次のページは、必見ですよ! 高級レストランでも安く食事ができる、お得情報をご紹介します!