これまで香港のホテルといえば、ペニンシュラやマンダリンオリエンタルなどのラグジュアリーホテルをイメージする人が多かったと思います。というのもこれらの高級ホテルが日本になかったため、たとえ値段が高くても泊まってみたいといったニーズが高かったのではないでしょうか。

しかしここ数年、相次ぐ外資系高級ホテルの東京上陸で、香港に行かなくてもそれらのホテルに泊まれるようになりました。そう考えると今、香港ではどんなホテルを選ぶべきなのでしょうか? ここで、ガイドがおすすめしたいのが「デザイナーズホテル」。ここ5年ほどの間で急増しているデザイナーズホテルでは、大御所ホテルとはまた一味違ったホテルステイが楽しめるはずです。

<記事index>
  • 下町の中に佇むモダン空間。ランガム・プレイス・ホテル……P.1

  • シノワズリ溢れるモダン・チャイナなデザインホテル……P.2

  • アート要素が溢れるスタイリッシュなホテル……P.3

  • 香港といえばディズニー。おとぎの世界に泊まろう……P.4

まるで下町の美術館!「ランガム・プレイス・ホテル」

ランガム・プレイス・ホテル
下町のモンコック・エリアでひときわ目を引く近代的な外観
香港ならではの熱気を感じたいのなら、やはり下町ステイがおすすめ。ひとつめのおすすめデザイナーズホテルは、熱を帯びた庶民街「旺角(モンコック)」の中にあります。

香港にあるホテルの中でも、とりわけ欧米人の利用が多い「ランガム・プレイス・ホテル」。人気の理由はそのアート溢れる空間にありました。現在急成長中の前衛的な中国アート、つまりモダン・チャイニーズをコンセプトに、香港とメインチャイナのアーティストたちによる作品を1,500点以上展示していて、館内の雰囲気はまるで美術館のよう。

ランガム・プレイス・ホテル
レストランやロビーなど館内の至るところに芸術品が
また、館内には「Potal-Work & Play」と呼ばれるアトリエエリアがあり、定期的に芸術作品を集めて作品展を開催しています。2007年だけでもこのアトリエエリアで3度行われた作品展「Artists in Residence」では、アーティストたちがその場で作品を制作、販売を行いました。

収入はすべて香港地元の芸術団体に寄付するという高尚なイベントで、そのアカデミックな意識の高さも世界的に評価が高い理由となっています。

<DATA>
Langham Place Hotel(ランガム・プレイス・ホテル)
  • 所在地:555 Shanghai Street, Mong Kok, Kowloon

  • TEL:3552-3388

  • 最寄り駅:旺角(モンコック)から徒歩約1分

  • 予算:HK$2,600~(約34,840円。シーズンにより異なる)


次のページでは、より隠れ家的なモダン・チャイナなホテルをご案内します。
※HK$1=13.4円(2008年9月16日現在)